思わず悲鳴!?…「お家デート」ならではの「ドッキリ」な刺激4つ

“お家デートだって刺激がほしい!” と思っていませんか? どんなにラブラブのカップルだって、ずっと一緒に家の中にいたら、飽きがきても不思議はありません。そこで今回は、お家デートを刺激的で楽しくしてくれる“ドッキリ”するコミュニケーションをご紹介します。

文・塚田牧夫

顔面マッサージ


「部屋でゴロッと仰向けで寝ていたら、彼女が近寄ってきました。それで、顔を触ってきたんです。目もと辺りを押してくれて、すごく気持ちよくて……。

さらに、頬とか口もととか顎とか、全体的に押したり擦ったりしてくれて、かなりスッキリしました」ヒロカズ(仮名)/29歳

これはもうボディタッチというか、マッサージですよね。でも、男性は顔のマッサージなんてなかなか経験がありません。だから思いのほか気持ち良く感じたんでしょう。女性としても、大好きな彼の顔を触り放題なんて、嬉しいですよね。

お尻を揉む


「彼女がお尻フェチなんです。俺はサッカーをやっていたので、かなり尻の筋肉が発達していて、好みらしいんですね。で、部屋にいるとすごく触ってきます。

揉んだり、押し上げたり、引っ張ったり……。かなり激しいので、こっちもだんだん変な気持ちになってきます」ユキト(仮名)/26歳

男性の筋肉質なお尻を好む女性も結構います。プリッと引き締まったお尻は、なかなかお目にかかれません。お部屋デートなら、そんなお尻も揉み放題。男性も、だんだん感じてくるようです。

料理中に後ろから


「軽く夕食でも作ろうと、キッチンで野菜を調理していました。すると、彼女が背後から近付いてきて、抱き付いてきたんです。“危ない!”って叫んじゃいました。

しかし、彼女はその後もやめず、背後からカラダの前面を触りまくってきました。“危ないって〜”とか言いながらも、楽しんでましたね」シュウ(仮名)/27歳

普通なら、料理をしている人の傍で、こんな行動は許されません。マナー違反もいいところです。しかし、2人だけの空間なら、それも許される。スリルのあるコミュニケーションと言えるでしょう。

足の指のあいだを


「彼女は、俺が嫌がることをするのが大好きで……。あるとき、俺が部屋で裸足になっていると、急に足を掴んできたんです。そして、足の指と指のあいだに、自分の指をズブッと差し込んできました。

それで、溝を撫でるんですよ。そんなところを触られたことないから、思わず悲鳴あげちゃいましちゃいましたよ」フトシ(仮名)/32歳

足の指のあいだなんて、なかなか触られる部分ではありません。それだけに、敏感で、新しい感覚が味わえるのかも。お家デートだからこそできる、大胆で濃厚なボディタッチです。

お家デートを刺激的で楽しくしてくれる“ドッキリ”するコミュニケーションをご紹介しました。

いろんなパターンがありました。どれも外のデートではできないものばかり。せっかく2人しかいない空間です。工夫すれば、もっともっと楽しめます!

?Jacob Lund / Shutterstock?Friends Stock / Shutterstock

関連記事(外部サイト)