西野七瀬の“上京物語” 東京のイメージは「人が冷たそう…?」だった

西野七瀬さんが、東京の“いま”を代表する注目ブランドの最新ルックに! その世界を表現してくれました。自らの上京物語&東京観も必見です。

一着一着がアートな東京の服。それに釣り合う私でいたい。


プライベートでも東京発のブランドを愛用している西野七瀬さん。

「今日は憧れのブランドばかりで楽しかったです。特に『ビューティフルピープル』の服はラインがきれいで、もともと好き。今日着させていただいた服もどれも素材が凝っていて、仕立てがよくて。着てみてわかる質のよさが東京らしいなって」

大阪生まれの西野さん。上京前に漠然と抱いていた東京のイメージは「人が冷たそう…?」というもの。

「でも実際は全然。完全な思い込みでした(笑)。何より実家を出た解放感! 休日は何時に起きてもいい。ひゃっほー! って自由を満喫してました。メンバーとの寮生活で、ホームシックもぜんっぜん! 寮は個室で、食事は共同の食堂。お仕事から帰って食堂で、一緒にテレビを見ながらごはん食べて…。仲良くなる過程が楽しかったな。でも遊びに行くのは寮の周りだけでした(笑)」

いまもお出かけといえばお母さんと百貨店パトロールに向かうくらい。

「お洋服見て、デパ地下でお惣菜買って帰るっていう…。全部ぎゅっと詰まってる百貨店が好き」

上京して9年。最近は「東京に慣れたなあ」としみじみすることも。

「上京したての頃は、天気予報も大阪の部分を先に見てたけど、最近は自然と東京のほうを見ています。エスカレーターもそう。東京は“左立ち”だけど大阪は逆。大阪帰った時に東京式をうっかりやっちゃった時は切なかったなあ…。地元の友達に見られたら恥ずかしい(笑)」

乃木坂46を卒業して1年と少し。この春は医療ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で、新米の病院薬剤師という難しい役柄に挑む。

「見るものすべてが新鮮。そんな新人らしさと、厳しい現場で成長していく姿の両方をお見せできたら」

健気で初々しい役は、女優として新境地をゆく西野さん自身のよう。

「この1年で私の視野もだいぶ広がりました。食べず嫌いだったものもぱくぱく口に入れるようになったし(笑)。服はどんどんシンプルに。でも強い色にも挑戦したいな」

この日のお気に入りは白×ビビッドピンクの『タロウホリウチ』。

「この服で行くなら銀座! でもこんな素敵な服で歩いたらスナップされますよね!? 本当に東京のブランドの服はアートみたい。私もそれに釣り合う存在になりたいです」

気負わずとも美しい、理想のリアルクローズ。


「自分たちが本当にいいと思う素材を」と布地の製作から手掛けるアイテムは、ベーシックな中にも素材のよさを感じさせ、洗練されたシルエットのものばかり。何気ないのに心地よく美しい。そんなデザインが人気を集める。ステンカラーコートはペールブルーのグラデーション。たっぷりとしたAラインで美しい色彩を存分に楽しもう。

コート¥120,000 シアースカート¥34,000(共にオーラリー TEL:03・6427・7141) 中に着たニットトップス¥32,000(08サーカス/08ブック TEL:03・5329・0801) メガネ¥64,000(10 アイヴァン/アイヴァン PR TEL:03・6450・5300) リング¥12,000(ハイク/ボウルズ TEL:03・3719・1239) シューズ¥39,000(ビューティフル・シューズ/ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL:03・5808・7515)

選びぬかれた素材にアートな意匠が映える。


一過性のインパクトに走らない、繊細な布地とていねいな作りを大切にするメゾン。アーティストとのコラボにも積極的で、ふんわりとしたサテンの白いワンピースには現代芸術家ユリヤ・グリャノヴァが描く動物や植物柄があしらわれている。首元や裾から見えるフラッシュピンクのトップス&スカートに大人の茶目っ気を覗かせて。

ドレス¥60,000 中に着たトップス¥19,000 スカート¥30,000(以上タロウホリウチ/エムエイティティ) ネックレス¥24,000(アン バイ トモヨ ヨシダ/アン・デザインズ TEL:03・5843・1880) シューズ¥57,000(ビューティフル・シューズ/ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL:03・5808・7515) ソックスはスタイリスト私物

都会の景色に溶け込むクリーンなピンクドレス。


伝説のブランド『green』のデザイナー・吉原秀明と大出由紀子が2013年に立ち上げたブランド。アウトドア、ミリタリーや古着などの魅力を再構築したスタイルでまたたく間に人気に。桜を思わせる色のワンピースは思い切ったカッティングと超ビッグシルエット、甘さを抑えた清潔感あるライトピンクに現代的センスが漂う。ドレス¥35,000(ハイク/ボウルズ TEL:03・3719・1239) イヤリング¥16,000 リング¥20,000(共にプティローブノアー TEL:03・6662・5436)

ななせ・にしの 1994年5月25日生まれ、大阪府出身。乃木坂46を牽引するメンバーとして活動し、卒業後は女優やモデルとして広く活躍。ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系・木曜22時〜)に出演。

※『anan』2020年4月15日号より。写真・MELON(TRON) スタイリスト・中井彩乃 ヘア&メイク・吉崎沙世子(io) 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)