おとめ座は告白のチャンス! 星座別「恋愛運」ランキング

春のあたたかさについついウトウトしてしまいがちですが、恋の予感を見逃すのはもったいないこと。もしかしたら運命の恋に出会えるかも!? そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに12星座別「春の恋愛運ランキング」をご紹介いただきます。まずは2位からどうぞ!

文・脇田尚揮

12星座別「春の恋愛運ランキング」


2位 おうし座(4/21〜5/21)


この春は、先々までの見通しを立てるのに適したタイミングです。良いなと思える彼との出会いもあり、未来も前向きに考えられる強い運気があります。

手帳で将来の計画を練ると、現実化しやすいでしょう。今まで気にならなかった異性に新しい魅力を感じる、素敵なシーズンです。

3位 やぎ座(12/22〜1/20)


この春は友達からの紹介により、嬉しい出会いがありそう。タイミング次第ではふたりで過ごすこともできるはず。ゆっくりと過ごせるプランを立てましょう。

賑やかな場所へ出かけるよりも、気がねのないお家で過ごすことが鍵となります。穏やかな時間が、運気を上げてくれますよ。

4位 ふたご座(5/22〜6/21)


この春は、自分に自信が持てる時期です。これまでにない、一歩進んだ関係を考えられる出会いが訪れそうです。

あなた自身の恋愛の運気が高まっている上に、視野が広がります。気になる相手のタイプが変わる時期でもあるため、先を見据えた行動が吉と出ます。

5位 しし座(7/23〜8/22)


この春は、あなたの愛情が高まるタイミングです。自然と周囲への愛が深まるので、誠実な男子との出会いに恵まれるでしょう。

真剣交際に発展する可能性もあります。告白には最良のシーズンなので、何事も勇気を持った行動が吉を呼びこんでくれるはずです。

6位 いて座(11/23〜12/21)


この春は、いつもより落ち着いた大人の雰囲気が漂うようです。普段とは違うあなたの様子に惹かれる人も。もちろん恋の出会いも複数ありそう。

ただ、会話が途絶えがちになりやすいので、注意しましょう。気分をあげて話せば、会話も弾むでしょう。

7位 みずがめ座(1/21〜2/18)


この春は、内省する時間が次の幸運を呼ぶシーズンになります。この時期は静かに、自分を磨くための時間を優先させましょう。

全く意識していなかった彼から、恋のアプローチを受ける可能性も。出会いはあるので、恋愛の機会を逃さないようにしっかりアンテナを張りましょう。

8位 うお座(2/19〜3/20)


この春の出会い運は好調なのですが、仕事や役割をこなすためになかなか時間が取れないようです。

こんなときは、知り合った男性への連絡を忘れてしまいがちですが、決して途切れさせないように。思いがけないタイミングで優しい言葉をかけられそうです。

9位 さそり座(10/24〜11/22)


この春は、何かと誤解を受けやすい運気にあります。出会った相手を気づかって口ごもる姿を見た男性は「彼氏持ちなのかな」と誤解してしまいます。

明るく話をすればチャンスを掴めます。思ったことを正直に伝えましょう。ただし、付き合うにはある程度の覚悟が必要です。

10位 かに座(6/22〜7/22)


この春は、恋愛に対して少し休みが必要な時期に入っています。今無理に動いても、良い出会いと結びつきくいので、気分転換につとめましょう。

自分の理想にこだわり過ぎなければ、見落としていた出会いを発見できそう。相手に何かを望むより、理解することに努めましょう。

11位 おひつじ座(3/21〜4/20)


この春は、出会い運が少し停滞する時期に入ります。努力が水の泡となりかねない時期ですので、無理は禁物です。

逆に言うと、落ち着いてひとりの時間が持てる時期でもあるので、この間に資格取得や勉強などに力を入れて、しっかり自分を磨きましょう。サークルやスクールでの出会いは吉です。

それでは、気になる1位と12位についてみていきましょう!

1位 おとめ座(8/23〜9/23)


この春は、出会い運が好調なシーズン。解放感にあふれた気持ちの良い時期を過ごせるでしょう。

充実した運気は素敵な出会いにも好影響を与え、恋人のいる人もシングルの人も、きっと楽しい時間を過ごせますよ。

チャレンジしたいものがあったら、思い切って飛び込んでみると吉。

12位 てんびん座(9/24〜10/23)


この春は、恋愛関係でショッキングな出来事が起こるかも。一時的に気分も落ち込みますが、前向きに物事を考えることで、状況は好転します。

明けない夜が無いように、恋愛での傷は時が必ず癒やしてくれます。良い思い出になった頃、本当の恋との出会いがやってくるはず!

おわりに


今春の星回りを見ると、コミュニケーションの星・水星の配置から、穏やかで牧歌的な恋がやってきそうな予感。趣味の話で盛り上げれるため、ポイントは押さえておきましょう。

ただし、6月18日〜7月12日の恋は逆行のため誤解に要注意。また、愛と美の星・金星をみると、さまざまなタイプの異性と接点が生まれそう。

ただ、5月13日〜6月25日は玉石混交。相手を見抜く目を持つようにしましょう。戦いの星・火星によると、6月に入ると、ライバルとバチバチ恋のさや当てをする可能性も。本気の恋なら戦いましょう!

?Oliver Rossi/gettyimages?fizkes/gettyimages?Halfdark/gettyimages

関連記事(外部サイト)