感染拡大ヨーロッパのいま…「ロックダウンで変わったこと」若者の現実

パリ在住のカメラマン、松永学さんによるイケメンレポート。世界中に新型コロナウイルスが蔓延しています。この状況で、あのイケメンたちはどうしてるのか? 聞いてみました。イケメン番外編です。

文・松永学

【番外編】

ジュリウス 20歳 3代目のチョコレート職人


ベルギーはブルージュにあるショコラティエ『The Chocolate Line』の御曹子、ジュリウス。彼の住んでいるブルージュは普段は超観光地なのですが、今は全く観光客がいなくなって静かな田舎町となっています。

ジュリウスとのQ&A


飼い始めた愛犬のフェルナンド君とのプライベート2ショットが送られてきました。

ーー1.ロックダウンの状況で、家で何をしていますか?

今、季節がいいので、私は庭でチョコレートの新しい味を開発中です。

ーー2.現在在宅勤務していますか?

いいえ、チョコレートファクトリーで新しいチョコレートを研究しています。従業員はお休みしていて、工場には僕ひとりだけです。

ーー3.現在の食生活は?

庭で作った野菜でおもにバーベキューをしています。

ーー4.自宅でのストレス解消法は?

新しく子犬を飼ったので遊ぶのが楽しいです。

ーー5.自宅でできるスポーツは?

幸運にも田舎暮らしなので、広い庭を走っています。

ーー6.最近、自宅で何の映画を見ましたか?

映画『グッドフェローズ』。イタリアのマフィアに関する映画でとても良かったです。

ーー7.現時点でよく聴く音楽は何ですか?

サルサ、バチャータ音楽。ラテンミュージックは最高です。

ーー8.こんな状況で恋人と会っていますか?

たまにですが彼女に会います。家で一緒に家庭料理を作って、これからの話をします。

ーー9.この状況が終わった後、最初に何をしたいですか?

いつも家にいるばっかりなので、美味しい料理を求めてレストランに出かけたいです。

ーー10.自由に出かけたら何を食べたいですか? どのようなレストランで?

日本食レストラン。刺身が大好物なんです。

ーー11.この状況が改善されたらどこに旅行に行きたいですか?

また日本に行って東京以外の場所を発見したいです。

以上、ジュリウスからのお話でした。ヨーロッパのイケメンたちも、この状況下でがんばっています。

関連記事(外部サイト)