自宅でイチャイチャ…彼との距離がもっと縮まるおうちデートネタ3つ

おうちデートは恋人たちにとって、二人きりの時間を満喫できる貴重な時間。“彼との親密さがグッと増すおうちデートプラン”なんてあったらいいですよね? 二人で楽しく過ごす方法を聞いたので、いくつかご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

読み聞かせ合戦


「彼女の趣味が読書で、よく本を読むんですね。俺も昔は読んでたんだけど、最近はめっきり。それどころか、文字を読むと眠くなってしまう。そんな俺に、彼女が“本を読んであげる”って言ったんです。

子どもっぽい……と思いつつも読んでもらうと、これが意外とハマる。頭のなかに絵が浮かんで、想像力が掻き立てられるんです。彼女のことももっと深く知ることができているようで、なんかいい。

俺が代わりに読んであげることも。俺の場合は、歌詞ですね。曲の歌詞を朗読する。すると、自分自身、新たな歌詞の意味に気が付くこともあって発見がある。すごくいい時間の使い方をしている気がします」マモル(仮名)/31歳

珍味食べ比べ


「私たちはよく二人でお酒を飲みます。あるとき、彼がイナゴの缶詰をもらってきました。それをつまみにして飲んだんです。そうしたら、これが意外とイケる。

それから、お互いに珍味を探して、それを食べ比べするようになりました。ネットで購入したり、専門店に行ったり。昆虫系は結構食べましたね。ワームという芋虫みたいなやつとか、カブトムシ、あとタランチュラなんていうのも。

でも、一番強烈だったのは『シュールストレミング』です。世界一臭いと言われるニシンの缶詰。食べたときに、シャツに汁が一滴付いちゃったんだけど、超臭い。洗っても取れなくて、結局捨てました」ハナ(仮名)/30歳

お部屋交換


「キッカケは、私が彼の浮気を疑ったことでした。でも、スマホを見せてもらっても、それらしき形跡は見当たらず。そこで、部屋をくまなく探させてもらうことに。

すると彼が、“だったら俺も探させろ”と訴えてきたので、その日は私と彼が部屋を交換して泊まることにしました。

これが、意外と新鮮で楽しい。彼のアルバムを見たり、表彰状なんかが出てきたり、思いがけない発見あり。人の部屋という緊張感もあって、ちょっとドキドキもします。

一緒に過ごすわけじゃないから、デートではないかもしれないけど。それに、あんまりしょっちゅうやっても飽きると思うので、次はまた浮気が怪しかったときですかね」ヒロミ(仮名)/29歳

“彼との親密さがグッと増す深夜のお家デートプラン”をご紹介しました。

外に出かけなくても、部屋のなかでもいろいろ楽しみ方はあるようです。部屋ならひと目も気にせずイチャイチャできますからね。どうぞ思う存分、仲を深めてください。

?BlueSkyImage / shutterstock?ESB Professional / shutterstock?Leszek Glasner / shutterstock

※2018年10月5日作成

関連記事(外部サイト)