夫とアレが増えて…女性約200人に聞いた「Stay Homeで思うこと」

外出自粛やテレワークなど、現在の状況についてアラサー世代の女性はどう感じているのでしょうか? 20〜30代のアンアン総研メンバー約200人に聞いてみました!

文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

Stay Home で感じていること、教えて!


夫との距離が縮まった


「夫が2時間通勤だったので、たくさん一緒にいられて幸せです。ただし、いつか喧嘩したら怖いです」(31歳・会社員)

「夫が近くにいて安心だし、会話が増えてよかった。これから世界が変わると感じている」(34歳・会社員)

「コロナ離婚」なんて言葉が生まれ話題になりましたが、今回のアンケートでは、逆に、夫といる時間が増え「お家時間を楽しめる」「より仲良くなった」「安心」など良い方向に捉えているアラサー女子の声が聞かれました。

出社なしでも仕事できると感じた!


「古い体質の会社でテレワークの習慣が無かったが、さすがに導入し始めた。結果、滞りなく業務は進んでいる、そのことを証明できたのは有り難い。昔の人は、台風だろうと何がなんでも出社してきたから、新しい文化を取り入れられなくて困る。その風穴を開けてくれて良かった」(30歳・自営業)

「会社に行かなくても意外と仕事できることがわかりました」(25歳・会社員)

「出社しなくてもできる仕事が多いことが判明。休憩時間にはお散歩したりして、気分転換をしている。こんな毎日もありかなと」(32歳会社員)

「在宅勤務になり、ラッシュでの通勤はストレスで無駄な時間だったなと思います。睡眠も確保できるし、週に5日間も会社に行って働く意味ってないなって思いました」(32歳・専門職)

「通勤時間がなくなって時間ができ、やりたいことを落ち着いてできます。仕事は、無駄な会話も減って効率化したし、上司に質問するときはしっかり考えて質問できるようになったように感じます」(31歳・会社員)

満員電車にわざわざ揺られて出社しなくても、自宅で仕事ができることに気づいたという声が多く聞かれました。その他仕事関連では、「在宅が楽なのでもう出社したくない」という声や、「在宅勤務となり仕事が減って、サラリーマンも安心な職業じゃないと感じた」などの声も聞かれました。

インドア派なのであまり変わってない


「インドア派なので、正直特に今までと大きく変わらず、辛いなぁとも思っていないです。友人とは会えませんが初のテレビ電話をしたり、手紙を書くようになったりと、新しいことにも挑戦できたので前向きに捉えています!」(25歳・会社員)「意外と自粛生活が苦ではないので毎日テレビ見て、ゴロゴロして、ご飯食べて。こんな時にしかできないのんびりダラダラした生活を送ってます(笑)」(28歳・その他)

もともとインドア派の人の中には、特に変化を感じていない、という声も。最近ではネットゲームなどにハマる女性も増えているなど、ずっと家にいても苦に感じることは少ないようです。

ポジティブシンキングを心がけだした


「とにかく楽しめる方法を見つける。メイクをする日が減るから肌が休まるとか、いつもはできないことができる! などポジティブに」(25歳・その他)

「外出自粛はもちろん仕事に響きますが、いまは自分磨きの時間だと思って前向きにとらえています。やったことのない、インテリアデザイナーの勉強も始めました。将来お店をオープンする予定なので、今スキルアップして自分がデザインできればと思ってます」(29歳・自営業)

「飽きても外に行ったり、会社に行ったりできないのはなかなか辛い。でも自分を高めるために勉強したり、新しいことにチャレンジしたり、柔軟に対応できた人がこの先に勝つのかな、と思って頑張っています」(31会社員・公務員)

「外出できないことや、会いたい人たちに会えないことが辛いです。不安はたくさんあるけど、今はとにかくストレスにならないよう家で楽しめることをするようにしています!」(32会社員・公務員)

「普段はかなり出歩くタイプなので家にいるのは辛いですが、できることをみつけることが最近楽しいです!」(33歳・専門職)

「なかなか会えなかった友達とSkypeできる。太るかもしれないけど、運動や勉強など自己管理しながらすれば、最高な自分時間が持てる良い時期だと思いました。自分次第! 前向きです」(32歳・専門職)

「こんなに家にいられて時間のある期間は、なかなか持てない機会なので、専業主婦体験だと思って、適正見極め中です! 今のところ、毎日充実!」(28歳・会社員)

多く寄せられたのが、不安ななかでも、この機会を少しでもポジティブに捉えようとする声。いろいろできることや、考え方を工夫し、過ごしている人が多いようです。

世の中が変わると感じている


「いつかは終わる、というより、時代が変わるんだろうなと思っています。前と同じには絶対ならないとは感じています。今まで比較的自由に何でも手に入って、やりたいことをやって、好きに動いてきた人が多いと思いますが、それだけではだめなんだよと教えられている感じです。世の中の価値観がガラっと変わるだろうという点においては少し楽しみでもありますが、日本人の意外と自己中に行動するという側面を見てがっかりもしています」(32歳・専門職)

「会おう! って言って会えていない子と、オンラインでランチしたり一緒に料理したり、アフターコロナは人との距離感というかいろいろなことが変わるなーと思ってます」(34歳・会社員)

これから、今まで常識だったことが、今後状況が落ち着いた後に変わっていくのでは? と、思いを馳せているアラサー女子の声も聞かれました。確かに在宅勤務などはその良い例かもしれません。

自分と周りの大切な人のために、Stay Home しよう!


今回のアンケートでは、「自粛だけでいいの?」「外出している人が多すぎてショック」「このままどうなるのかな……」など、先が見えない状況に不安な声も聞かれましたが、それ以上に、前向きに今を充実させるため頑張っているという声が多く聞かれました。我慢や不安も多い時期ですが、大切な人を守るため、そして早く元の生活を取り戻すためにも、みんなで協力して乗り切りたいですね!

?Eva-Katalin/Gettyimages?Westend61/Gettyimages

関連記事(外部サイト)