90%が結婚後2年以内に…パートナーの「不倫をやめさせる方法」

生涯を共にすると約束して結婚したはずなのに、不倫してしまう人があとを絶ちません。そこで、探偵社MRが不倫経験のある男女にさまざまなアンケートをおこないました。

文・三谷真美

不倫の始まりと終わり


総合探偵社(株)MRが、不倫経験のある既婚男女にアンケートを実施。不倫を始めた時期から終わる時まで、赤裸々に教えてもらいました。

不倫を始めたのは結婚何年目?


1位 「1年以内」 32.1% 「2年以内」 32.1%3位 「3年以内」 7.1%

新婚生活中に不倫を始める人が多いことに驚きますが、「結婚前から不倫している」と回答した人が28.6%もいました。つまり、不倫する人の約90%は、結婚後2年以内に不倫を経験しているということ…。

不倫を続けた年数は?


1位 「1年」 54%2位 「2年」 20%3位 「3年」 16%

90%の人が3年以内に不倫相手と別れているなか、「10年以上続いた」というツワモノも。別れ方は、直接会って話をする人が44%と最も多く、次いでメールが多いそうです。

不倫が終わるきっかけは?


1位 「バレた」 34%2位 「転勤・異動・引っ越しなど」 32% 「冷めた」 32%

不倫の終わるきっかけが「あった」、「なかった」は、それぞれ50%と半分でした。きっかけがあった人に理由を聞いてみると、「結婚相手にバレた」、「転勤・転居」、「妻に子どもができた」などの外的要因をが多いです。ちなみに不倫の始まりは、社内不倫をしている人の約80%が、飲み会や食事会をきっかけに一線を越えてしまったパターンでした。

きっかけがあれば不倫をやめさせられる


「不倫は長続きしない」とよく言いますが、別れるきっかけがなくだらだら不倫を続けている人が多いように感じます。もしも今まさにパートナーの不倫を怪しんでいるのなら、しっかりと「不倫をやめるきっかけ」を与えてあげれば、不倫をやめさせることができるかもしれません。

?LightFieldStudios/Gettyimages?FluxFactory/Gettyimages

関連記事(外部サイト)