しし座の彼は意外と適当…? 【12星座別】几帳面な彼氏ランキング

マメでしっかりしているところが魅力だと思っても、付き合い続けると細かすぎてツラくなってしまうかも……? 几帳面さがどんな態度であらわれるのかもチェックしましょう! 今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別の「几帳面な彼氏」をランキング形式でご紹介いただきました。まずは2位から見ていきましょう!

文・沙木貴咲

12星座別「几帳面な彼氏」ランキング


2位:やぎ座(12月22日〜1月19日生まれ)


やぎ座の彼氏は何でもキッチリ管理したいタイプ。彼女の行動や考え方にも細かくチェックを入れて、「それは違う」「こうした方がいい」と口出しするかもしれません。

彼氏の考えに同意できるならありがたいアドバイスですが、何もかも受け入れることは難しいはず。余計なお世話と感じる内容には反発したくなりそうです。

彼氏の言動にプレッシャーを感じたら、「私の意見も聞いてほしい」と主張するといいでしょう。きちんと話せばわかってくれるはずです。

3位:さそり座(10月24日〜11月21日生まれ)


さそり座には独自のルーティンがあり、それを他人に崩されるのを嫌います。たとえば筋トレや読書、朝活、趣味を楽しむ時間については、彼女であっても口を出されたくありません。

そのため、彼氏と同じ興味を持てるなら恋人以外のつながりが生まれます。お互いに切磋琢磨し合えたり、情報交換ができたりと、さそり座ならではの几帳面さが気にならなくなるでしょう。

共通点が乏しい場合は、彼の趣味に関心を持つことで関わり方が変わるはずです。

4位:おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)


おうし座は基本的には大らかなタイプ。彼女のすることに口出しをしたり、交際のルールを細かく決めたりすることはないでしょう。

ただ、ファッションやグルメなど自分がこだわりを持つジャンルでは、「そうじゃない」としつこく反論しますし、絶対に譲らない場面もあるはず。あるいは、彼女のマナーや言葉遣いについて、お父さんのように「それは良くないよ」と指摘する可能性も。

彼ならではのこだわりを把握できれば、几帳面さも気にならないでしょう。

5位:かに座(6月22日〜7月22日生まれ)


かに座は情を大切にするマメなタイプ。彼女との間でやり取りしたことは、些細な内容でも几帳面にしっかり覚えているはずです。

逆に、自分の親切を彼女が覚えていないときは、「忘れるなんてひどい」と言うかもしれません。かに座の彼氏は義理堅いので、彼に何かをしてもらったら、必ずお返しするといいでしょう。

6位:みずがめ座(1月20日〜2月18日生まれ)


みずがめ座は自分のことには細部までこだわるタイプ。仕事やファッション、食事、筋トレのメニューなど、重要視しているものは彼女であっても干渉されたくないでしょう。

また、みずがめ座は、世の中の常識に縛られず、自分だけのマイルールに従って行動するところがあります。それに同調できる女性は交際してもうまくいくはず。

彼のマイルールを「非常識で自分勝手」と思わず、「それもアリ」「面白い」と受け入れられる彼女とは長く続くでしょう。

7位:しし座(7月23日〜8月22日生まれ)


しし座は几帳面なタイプと言われることもあれば、適当なタイプと言われることもあるでしょう。

仕事や趣味で関わる人は、どちらかというと神経質な面を見ることが多いはず。特に、「絶対に負けたくない」とこだわる時は、緻密な作戦を立てて確実に勝ちを狙います。

ただ、恋愛には安心を求めるため、しし座の彼氏が几帳面だと思う彼女は少ないでしょう。発言や行動にそれほどキレがあるわけでもなく、寛容でのんびりした印象があるはずです。

8位:いて座(11月22日〜12月21日生まれ)


いて座は決められた枠にはめられることを嫌います。常識は大事にしなければいけないと思いつつも、堅苦しいやり取りは苦手。几帳面とは少し遠いタイプです。

そのため、いて座の彼氏とのお付き合いはフランクで楽しいものになりそう。彼の明るさと独特の知的さは、つねに良い刺激となるでしょう。

重い関係を嫌う女性にとって、いて座の男性は最高のパートナーになるはずです。

9位:おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)


おひつじ座の彼氏は物事を几帳面に詰めていくことが苦手。思いつきで行動したり、デートが毎回ノープランだったりするかもしれません。

ただ、そんなおひつじ座の魅力は度胸があって男らしいところ。無鉄砲さすら無邪気で愛嬌があるといえるでしょう。几帳面に物事を進められなくても、「俺がどうにかする」と男気を見せてくれるはずです。

10位:てんびん座(9月23日〜10月23日生まれ)


てんびん座の男性は職場では隙がなく、「切れ者」として周囲から一目置かれるかもしれません。

でも、プライベートでは意外にぐうたらで、おうちデートをするとイメージがガラッと変わる可能性が。

彼の部屋に家具が少ない場合、シンプルを好むミニマリストというより、整理整とんが苦手で物を置かないと考えた方が図星かも。恋愛ではいろんな意味で隙だらけです。

とはいえ、普段はそつなく振る舞うだけに、そのだらしなさを人間らしい魅力に感じることもあるでしょう。

11位:ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)


ふたご座の頭の中では、つねに色々な考えがめぐっています。考え中の部分はわざわざ説明しないので、彼女からすれば「いきなり突拍子もないことを言い始める」と面食らうことが多いはず。

ただ、ふたご座彼氏が急に旅行へ誘ったり、予約もしないで高級レストランに入ろうとしたりするのは、「面白そうだ」と感じるから。ノープランを一緒に楽しめる彼女であれば、彼とのお付き合いはエキサイティングなものになるでしょう。

ふたご座は几帳面ではありませんが、決していい加減なタイプではありません。

……では最後に、1位と12位を見ていきましょう。12星座の中でもっとも几帳面なのは、おとめ座? それともうお座?

1位:おとめ座(8月23日〜9月22日生まれ)


おとめ座は常識人で完璧を追求するタイプ。デートプランは細部までしっかり詰めるので、イレギュラーな展開を嫌います。また、自分がマメなだけに彼女がLINEを既読スルーしたり、デートに遅刻したりすることは許せないようです。

かなり几帳面なタイプですが、そのぶん責任感はしっかりあります。

彼女が困っていれば何が何でも助けようとしますし、付き合いが長くなれば結婚にも積極的になるでしょう。

12位:うお座(2月19日〜3月20日生まれ)


うお座の彼氏は良く言えば柔軟で、悪く言えばルーズ。面倒な几帳面さはありませんが、押しに弱く「ノー」と言えないところがあります。

決断してほしい場面で言葉を濁したり、関係が曖昧なままでも気にしなかったりするかも。彼女としては、もう少しキッチリしてほしいと思うはずです。

とはいえ、うお座の彼氏は彼女が何をしても否定せずに受け止めてくれます。どんな時もあたたかく見守ってくれる優しさは魅力的でしょう。

?DaniloAndjus/gettyimages?Sam Edwards/gettyimages

関連記事(外部サイト)