あなたのブラにも不幸の前触れが…! 彼氏と別れるかもしれない「不吉な予兆」3つ

恋をしていると、毎日が楽しくて仕方ないかもしれません。しかし、あなたの日常に起きている“不吉なサイン”を見逃すと、今ある幸せが一転、不幸に変わってしまう恐れが……。そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに、彼との突然の別れに繋がる「不吉な予兆」をご紹介いただきます。

文・月風うさぎ

スマホが前触れなく故障したら…


仕事や日常生活で必要不可欠なアイテムと言えば、スマートフォン。そこには、あなたの興味や関心はもちろん、さまざまな個人情報が入っていますよね?

そんなスマホが、ついさっきまでスイスイ使えていたのに突然、前触れもなくフリーズしたまま動かなくなったら危険!

以前からお伝えしている通り、パソコンやスマホの電子機器は霊やマイナスの邪気を引き寄せやすいツール。特に、スマホが突然動かなくなるというのは、吸い寄せられてきた霊たちにジャックされてしまった可能性が高いのです!

そのまま放置しておくと、大事な個人情報を利用され、あなたが口にしたくない男性遍歴や恋愛経験、隠しておいた過去が周囲にバレる恐れが……。

また、画面がいきなり真っ暗になって故障した場合、あなたが隠していた噂や秘密が原因で、彼氏と別れる危険もあります。

そんなときは、適した方法で、できるだけ早めに再起動をかけてください。それでも直らなかった場合は、いち早く修理へ。

ただ、電子機器を修理に出す日が10、20日など「0」のつく日なら、霊に再び邪魔される恐れが高め。別の日に変更するのが無難です。

偶然花火を見たら…


夏の風物詩と言えば、花火大会。今年は日本各地の花火大会が延期や中止となっていますが、テーマパークへの入場規制も緩和され、レジャー施設で花火を見る予定の人もいるでしょう。

夜空を彩る美しい花火はロマンティックですが、油断は禁物。実は彼氏と花火を見た2〜3カ月後に、突然別れを告げられたという女性の話もあるのです。

彼氏が居酒屋で出会った女性とワンナイトを繰り返したり、信頼していた女友達と密かにデキていたり……と、男がスリルを求め恋の火遊びを楽しんでいたことが主な別れの原因でした。

彼氏といるときに偶然花火を見かけたら、すぐに胸の中央あたりを2〜3回優しくさすりましょう。ここはハートチャクラのあるあたり。マッサージすることで、不思議とドロドロした恋愛沙汰を防ぐ効果があるのです。

胸をさすって落ち着いた状態で花火を見れば、あなたの彼の火遊びを回避できるはず。

突然ブラのホックが外れたら…


きつめのパンツをはいて出かけ、途中でボタンやチャックが外れたり、ブラウスのボタンが取れたりして、恥ずかしい経験をした人も多いでしょう。

同じようなドキッとする体験の中でも、特に注意したいのが、突然ブラのホックが外れたときです!

スコットランドでは、エプロンやリボン、ブラジャーなど、女性が身に着けるものが突然ほどけたら、それを身に着けている人に不幸が起きる前触れだとするジンクスがあります。

特に、外れた時間が午後5〜7時ごろの「逢魔時(おうまがとき)」の場合、理不尽な理由で突然フラれたり、一方的に結婚や婚約を破談にされたりと、身も心もズタボロにされる危険が……。

ブラが外れたことに気づいたら、近くのトイレやロッカーに行ってすぐにホックをかけ直しましょう。その際、利き手に「」のマークを書いて飲み込んでからかけ直すと、不運や不安に打ち勝つ勇気が湧いてくるでしょう。

不幸は忘れた頃にやってくるとも言いますが、それは不吉なサインを見逃した結果かもしれません。

今ある幸せや大好きな彼を失わないよう、しっかり不幸の予兆をキャッチして、トラブルから身を守ってくださいね!

?Klubovy/gettyimages?LaylaBird/gettyimages

関連記事(外部サイト)