アレを渡された!…女性約200人に聞いた「義実家の仰天おもてなし」

世の中には、さまざまな親子関係がありますが、なかには、息子夫婦の帰省を、まるで「高級宿か!?」と突っ込みたくなる最高のおもてなしで出迎えてくれる義実家もあるようです。今回は、20〜30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、うらやましすぎるおもてなしエピソードをご紹介します!

文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

義実家、驚きのおもてなしとは?


常連客? 好みを覚え、手土産も忘れない


「私が好きなものを覚えてくれていて、いつもお持たせをくれたり、好きな手料理を振る舞ってくれるので帰省が楽しみです」(24歳・会社員)

まるで宿の常連客に向けたようなこのおもてなし、最高ですね! お持たせまで用意してくれるなんて、嫁として義実家からしっかり愛されてる証拠なのかも。

ウェルカムスイーツが最高!


「いつ行っても美味しそうなフルーツが出てくるし、オシャレなスイーツなどの種類が豊富で嬉しいです」(32歳・会社員)

やはり、胃袋を握られると人は弱いのでしょうか。さまざまなおいしいもので出迎えられたら、帰省の移動疲れも、慣れない義実家への不安でさえも、一気に吹き飛んでしまうのかもしれませんね。

まるで記念日、花束でお出迎え!


「元彼の実家に行ったとき、空港で花束を持って歓迎してくれた」(28歳・会社員)

花束でお出迎えなんて、まるでプリンセス気分が味わえる帰省ではないでしょうか。大事な息子が連れてくる女性のための花束、彼ママも気合を入れて選んだに違いありませんね。

おもてなしにふさわしい、愛される義娘になろう


各家庭の習慣などもあるかと思いますが、いずれにせよ大事にされていないと、そんな素晴らしいおもてなしは受けられないはず。義実家の最高のおもてなしに応えられる存在でいることを、心がけないといけないのかもしれません。

?Morsa Images/Gettyimages?SementsovaLesia/Gettyimages

関連記事(外部サイト)

×