年内に6日間ある色気UPの日…Keikoさんの「ムーンウェルネス」で恋をゲット!?

月のパワーを味方にする独自の引き寄せ法が大人気のルナロジー創始者・Keikoさん。今回紹介する「ムーンウェルネス」は、月のリズムに合わせたライフスタイルで健康的な美ボディを手に入れるというもの。ひいては、内なる色気も引き出せる!

12星座のエネルギーで健康的なカラダをつくる。


自分の色気を高めたい…。そう思うなら、色気を宿す器ともいえる自身のカラダと向き合うことが不可欠。そこで注目したいのが、Keikoさんが考案した健康的なカラダをつくるための新メソッド「ムーンウェルネス」。

「これは月の力をヘルスケアにも活用しようというもの。月のリズムに合わせて生活をしていると、仕事や恋愛など望む物事が引き寄せられます。もちろん健康もそのひとつ。月は1か月かけて12星座を一周しますが、ムーンウェルネスは月が滞在している星座の性質に合わせたライフスタイルを送るのがポイント。月から12星座のエネルギーをバランスよく得ることで、心身が健やかになるのです」(Keikoさん)

やるべきことは至ってシンプル。星座に合わせた「食事」と「ボディメンテナンス」の2つ。

「心身が整うと、内なる魅力が輝きだします。色気はその人が持つ女性性が自然な形で表れるもの。そんな唯一無二の色気も、ムーンウェルネスで手に入るのです」

ムーンウェルネスの要点


ライフスタイルを月のリズムに合わせる。


月とリンクする方法はさまざまあるが、“健康”を目的とするなら「食事」と「ボディメンテナンス」に焦点を当てるのが有効。月が滞在している星座の特性に合った食べ物を摂り、カラダのケアをすることで、月のパワーチャージOK。

月がひとつの星座に滞在する2日半ごとにやることをチェンジ。


月はひとつの星座から、次の星座へとおよそ2日半で移動する。そのため食事やボディメンテナンスの内容も2日半でチェンジ。短期間でやることが変わるので飽きずに続けられるし、カラダ全体をバランスよく整えることができる。

1か月で12星座のエネルギーを取り入れ、色気が宿る美ボディに。


月は1か月で12星座を一周。こうしてムーンウェルネスを日々コツコツ続けることで、心身が健やかになるのと同時に、ボディラインが美しく整うことも期待できる。持ち前の魅力が自然と溢れ出し、それが色気にもつながるはず。

ムーンウェルネスでやるべきこと


1:食事


食べ物から月のエネルギーを得る。


12星座に合わせると食事の幅も自ずと広がる。12星座は火、地、風、水という4つのエレメント(宇宙を構成する4つの元素)に分けられ、その大枠をベースに各星座の特性を踏まえた食事を摂るのが基本。また無添加など、なるべく自然に近い食材や調理法を意識して。月のパワーが得られるうえ、食事のバランスも豊かに。

2:ボディメンテナンス


星座が司るパーツに磨きをかける。


時に鍛え、時に慈しみ、美ボディを手に入れる。牡羊座は顎から上、牡牛座は顎と鎖骨の間など、星座はカラダのパーツとリンクしていて、月が各星座に滞在している期間はその部位にエネルギーが集中する。ちょうどそのタイミングに該当パーツを鍛えたり、愛情をもってケアしたりするので、美ボディづくりに効果テキメン。

ムーンウェルネスで色気が高まる! 6日間のSpecial Day。


ムーンウェルネスを続けていると健康的なカラダになり、色気も表れやすくなるが、さらに天体の絶妙な配置により、色気がグンと増す日が年末までに6日訪れる。カギとなるのは月とセクシーさを司る火星、または月とホルモンを司る冥王星が重なる時。満月もまた、女性の魅力が溢れ出る時。ムーンウェルネスでベースを整えつつ、ロマンスを求めるなら色気が高まるこの日に狙いを定めて。

11/25〜26:月と火星が牡羊座で重なる


肉体関係もありえるアバンチュールの予感。星は肉体関係を支配する惑星。火星と月が重なるこの日は性的な欲望が湧き上がり、色気も自然とアップ。深い関係になりたい相手がいるなら、ここで仕掛けるのもあり。ただし、月が滞在しているのは直球勝負の牡羊座なので、ストレートに誘うのが成功のカギ。

キーカラー:赤

12/15〜16:月と冥王星が山羊座で重なる


チラ見せを武器に素敵な相手と親密に。冥王星は、色気やホルモンと関わるサイン。そんな冥王星と月が重なる日は、男性と親密になりやすく、魂でつながっている感覚になれる。出会いの好機であるのはもちろん、意中の相手と急接近する可能性もあり。深めのスリットなど、チラ見せで色気を纏って。

キーカラー:黒

12/29〜30:蟹座で満月になる


癒し系の色気で恋を引き寄せる。蟹座の支配星である月が、蟹座で満月を迎えるこのタイミングは、月のパワーが最大級に。実際の満月は30日だけれど、前日から同等のエネルギーに達するほど。この日は愛らしさに溢れ、それが自然な色気につながる星回り。相手を癒すような言動が、恋に効く。

キーカラー:白

監修・Keikoさん ルナロジー創始者。近著に『anan SPECIAL チャンスと強運をもたらす月星座パワーブック2021』『月星座ダイアリー2021』(共に小社刊)。その時どきの引き寄せ法が綴られたブログ「Keiko的、占星術な日々。」も人気。

※『anan』2020年11月25日号より。イラスト・DONA 取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)