ポイントカードの履歴で…探偵だからわかる!「不倫がバレるきっかけ」

「自分だけはバレない」なんて甘い考えのもと、不倫をやめられない人が多数いる模様。ですが「どんなに証拠隠しをしても、必ずどこかにボロが出ます」と、浮気・不倫調査のプロ『総合探偵社(株)MR』が教えてくれました。地道な調査で証拠を掴みましょう。

文・三谷真美

探偵社が教える、不倫がバレるきっかけとは?


浮気・不倫調査を得意とする大手探偵事務所、総合探偵社(株)MRに、不倫がバレるきっかけを教えてもらいました。

写真やアプリの位置情報


「スマホが高機能になり、位置情報などを残すアプリをきっかけに不倫がバレるケースが増えています。写真の撮影時やアプリを使用した時の位置や時間の詳細から不倫の行動パターンを把握できるので、不倫が疑わしい場合はチェックしてみましょう」

スマホの中には不倫の証拠がたくさん。アプリだけでなく、スマホ本体に位置情報が残っている場合もあるので、細かく確認しましょう。

スマホの通知


「不倫中の人で、メッセージ自体がロック画面上に開示される設定にしているケースは少ないと思いますが、通知だけ出るようにしている人はいるかと思います。たかが通知なので決定的な証拠にはなりませんが、『通知の回数が昔より増えた』や『ある時間にやたら多い』など、本人は気づかない、わずかな変化を読み取ることができます。日頃から気にかけておくといいかもしれません」

配偶者のことを思っているからこそ、少しの変化でも違和感を感じるのはよくあること。メッセージの頻度や集中している時間帯など、些細なことにも意識を向けてみてください。

レシートやカード明細


「レシートやカード明細は不倫捜査にとって宝庫です。不倫相手と一緒にいる時は注意するものの、待ち合わせまでの時間つぶしだったり、おうちへの差し入れには気が緩んでいる人が多いので、証拠を掴めるかもしれません」

普段は何も気にせず使用するカードやオンライン決済ですが、現金と違って履歴が残るので不倫捜査の狙い目。他にも、オンライン上やアプリ内のポイントカードは、どこで何に使って貯めたのかわかる場合があるので覗いてみましょう。

浮気・不倫調査のプロだからわかる!


浮気や不倫を暴く側の立場だからこそわかる、不倫がバレるきっかけを教えてもらいました。不倫している人にとっては「証拠隠しを徹底している」と思っていても、どこかに綻びがあるはずなので、根気よく探りましょう。今すぐ離婚や慰謝料請求の予定がなくても、不倫の事実を知ってから3年以内であれば慰謝料請求できるので、怪しいと思ったら証拠を集めておくといいのかもしれません。

取材、文・三谷真美

?svetikd/Gettyimages?YakobchukOlena/Gettyimages

関連記事(外部サイト)