たるんだお尻を追放! 即効性アリの“部位別集中型”トレ

お尻・太ももは、理想のボディラインを作る重要なパーツ。しかし、引き締めにくい部位であるのが悩みの種。週3日の部位別トレーニング術で効果的に鍛えよう!

部位別集中型で、効果的に引き締め!


「特にお尻・太もも・背中・二の腕は、年齢とともにたるみやすく、シルエットに影響大。気になる部分にしっかり効くトレーニングを行えば、短時間で理想の体型に近づけます」と話すのは、パーソナルトレーナーのユウトレさん。22万人を超えるSNS総フォロワーを持ち、配信される動画が、どれも分かりやすく効果絶大と評判。しかもトレーニングは週3回でOKという手軽さも支持されている。

「部分痩せは難しいですが、部位別に絞って鍛えればシルエットが変わります。もちろん全身を動かすことも大事ですが、気になる箇所があるならば、そこにピンポイントで効かせられるトレーニングを集中的に行った方が効果的。さらにさまざまな動きを取り入れ、負荷を高めていくことで、より高い効果が得られるようになり、効率良くボディメイクができます」

ユウトレとは


トレーニングは週3回でOK!トレーニングは連続で行わず、1〜2日おきがベスト。「毎日行うと疲労がたまり、フォームが崩れて、効かせるべき部位に効きにくくなります。休養をとり、筋肉を回復させてから行うことで、筋肉に新鮮な刺激が行き渡り効果アップ」

簡単な動きだから狙った箇所に確実に効く。ユウトレさんのトレーニングは、狙った箇所に負荷がかけやすいのが特徴。「簡単な動きで、すぐにマスターできるはず。一つ一つの動作をゆっくりと、効かせる部位を意識しながら行いましょう。筋肉痛になれば、効いている証拠!」

1つのトレーニングで複数箇所に効く。1つの動作で、お尻と裏もも、背中と二の腕など2部位以上に効かすことができる。「基本の動きにアレンジを加え、レベルアップさせたオリジナルの超効率トレーニングです。時短で即効性があるので、忙しい人にもピッタリです」

お尻・太もも


たるんだお尻、脚を閉じたときに隙間のない太もも…そんな体型の乱れをこの下半身プログラムで今すぐリセット! 「お尻は鍛えれば形の良い上向きヒップに。太ももは裏ももや内ももを鍛えれば、キュッと上がったお尻とセットで脚長も! スキニーパンツが似合う、スッキリ美脚が手に入りますよ」

片足ヒップレイズ(左右15回ずつ)


たるみ知らずの美尻が完成!自分の脚の重さで、お尻を鍛えるトレーニング。高く上げれば上げるほど負荷はかかりやすくなるが、腰を痛めるので無理は禁物。お尻のたるみを撃退しよう!

1、片脚を直角に曲げ、浮かせるうつ伏せに寝て、顔の前で両手を重ねる。片脚を真っすぐ伸ばし、もう片脚を膝の角度が90度になるくらいに曲げ、1〜2cm浮かせる。

Point:曲げた脚は床から浮かせたままPoint:アゴを引く

2、曲げた脚を上げ下げするお腹に力を入れて、曲げた脚を真上に上げ、2秒キープ。ゆっくり下ろして1の姿勢に戻る。15回行ったら脚の左右を替えて15回。

Point:脚の角度はキープPoint:腰が反らないように注意

クロスレッグアダクション(左右15回ずつ)


体を横向きにして内ももへの負荷をアップ。横向きで脚を上下することで、普段使わない内ももの筋肉に刺激を与える。脚を交差させ、裏ももにもアプローチ。上げる脚の膝を伸ばしすぎると前ももに効いてしまうので注意。

1、横向きに寝そべり、脚をクロスさせる横向きに寝て、上の腕は腰に固定、下の腕は枕代わりに。上の脚を前に持ってきて交差させ、伸ばした脚は床から1〜2cm浮かせる。

Point:クロスした脚はできるだけ立てる

2、伸ばしている脚を上げ下げする前の足裏は床につけたまま伸ばした脚を真上に上げ、2秒キープ。ゆっくり下ろして1の姿勢に戻る。15回行ったら脚の左右を替えて15回。

Point:膝はしっかり伸ばさなくてOK

ユウトレさん パーソナルトレーナー、美しいカラダを作る専門家。著書に『立ち腹筋‐豪華70分DVDつき‐』(ワニブックス)など。YouTubeチャンネル「ユウトレ【超効率自宅トレ】」も人気。

ブラトップ¥3,990 レギンス¥3,990*共に税込み(共にGapFit/Gap新宿フラッグス店TEL:03・5360・7800)

※『anan』2021年1月27日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・木村舞輝 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)