もう離れられません! 彼女のことが「大好きすぎる男性」の本音4つ

仲のいいカップルや愛し合っているカップルを見ると、羨ましく思いますよね。そこで今回は、彼女を溺愛している男性たちに、その理由を聞いてみました。ぜひご参考に!

とことん愛してくれる


「僕は、彼女から猛烈アプローチを受けて付き合いました。ただ、彼女がだいぶ年下ということもあり、すぐ飽きられるだろうと思っていたんです。

ところが、まったく彼女の気持ちは変わりませんでした。彼女が本気で僕を愛してくれるので、僕も彼女を本気で愛することに決めました」マサシ(仮名)/31歳

愛されたら愛されただけ、その愛を返したいと思う男性も多いものです。ですから、彼からもっと愛されたいなら、求めてばかりではなく、まずは自分が相手を愛するところから始めましょう。

家族思い


「彼女と旅行をしたとき。深夜に、彼女の母親の体調が悪いと連絡が入りました。でも、終電も終わっていたので、彼女は翌朝帰っていきました。

そんな家族思いの彼女を見て、僕も彼女を大事にしなきゃいけないと思いました」タツヤ(仮名)/33歳

将来家庭を持ちたいと考えている男性に対しては、家族思いの姿を見せてもいいでしょう。きっと彼も、結婚後の生活が想像しやすくなるはずです。

趣味がバッチリ合う


「彼女とは、音楽を聴くのが趣味という共通点があります。しかも、好きなジャンルもミュージシャンも全て一緒なんです。

そう考えると、彼女と出会うのはまさに運命だったと思います。こんな女性はもう現れないでしょう」リョウタ(仮名)/27歳

趣味はふたりが仲良くなるための大事な要素です。でも、細かいところまで完璧に合うのはかなり珍しいこと。これは運命の出会いと言っても過言ではありませんね。

生命力に溢れている


「彼女は僕よりも10歳上なんですが、まったくそう見えません。生命力に溢れていて、輝いているんです。

そばにいると元気をもらえるので、ずっと一緒に過ごしたいなと思います」アツヒロ(仮名)/27歳

一緒に過ごしていると元気をもらえる女性が相手なら、彼が溺愛するのもうなずけます。自分の元気を彼に分けるくらいの気持ちで付き合うと良さそうですね。

以上“彼女のことが「大好きすぎる男性」の本音”をご紹介しました。

今回ご紹介したポイントを参考に、彼ともっとラブラブな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか!

?Biryukova Natalia/gettyimages?Guido Mieth/gettyimages

文・塚田牧夫

関連記事(外部サイト)