可愛すぎるんですけど…! 同棲中彼が「彼女に惚れなおした」瞬間4つ

同棲して一緒に暮らすようになると、相手の嫌なところを目にする機会が増えてきます。でも逆に、いいところに気が付く場合も。今回は、“同棲中に彼が彼女に惚れなおした瞬間”について、男性たちのエピソードをもとに、2人のやり取りをご紹介しましょう。

元カノに嫉妬して


「同棲している彼女と、テレビを見ていたんですね。すると、あるテーマパークが特集されていました。僕が“ここ行ったことある”と言うと、彼女が“誰と?”と聞いてきました。

“実は元カノと……”

“じゃあ私も行く!”

“いいの? 嫌じゃない?”

“いいの。私の思い出に書き換えるの”

元カノとの思い出を、自分の思い出で上書きしたいとのことでした。なんて可愛い発言なんだと、キュンとしましたね」タイシ(仮名)/25歳

財布を忘れて


「彼女がコンビニに買いものに行ったんですね。すると、すぐに電話がかかってきました。“財布を忘れた”と言うので、コンビニまで届けに行ったんです。

“ありがとう! 助かる!”

“まったく、ドジだなあ……”

(レジに並んで)“ペイで”

“いや、財布必要ないじゃん!”

せっかく財布を持って行ったのに、彼女はスマホ決済を使っていたんです。どこまでもドジな彼女ですが、そんなところが可愛くて仕方ないです」トモアキ(仮名)/30歳

夢の話になって


「ある朝、彼女が、“昨日ハルキくんが夢に出てきたよ”と言ってきました。なんでも、最近、僕が彼女の夢によく出てくるようでした。

“ハルキくんの夢に私は出てこない?”

“出てこないなぁ”

“なんで? 私のこと好きじゃないの?”

“それは関係ないでしょう”

“だったら私を出してよ!”

無茶な出演依頼をされました。ちょっと困りましたが、僕のことが大好きだという思いが伝わってきて、嬉しかったです」ハルキ(仮名)/28歳

カップラーメンを初めて作って


「彼女は、僕と同棲を始めるまで、カップラーメンを作ったことがなかったそうで、一緒に作ってみることに。3分経ってできあがったところで……。

“もう食べられる?”

“大丈夫だよ。食べよう”

“どの器に移す?”

“カップのままでいいんだよ”

何と彼女は、カップラーメンをほかの器に移し替えようとしていました。ちょっと世間知らずなところが、たまらなく可愛いです」タツト(仮名)/25歳

“同棲中に彼が彼女に惚れなおした瞬間”をご紹介しました。

一緒に暮らすようになると、お互いに相手のいいところも悪いところもたくさん見ることになります。彼に嫌われるのを恐れて、遠慮がちになってしまうかもしれません。でもきっと、のびのび過ごしているほうが魅力を発揮できるはずですよ。頑張ってくださいね!

?Satoshi Kawase/gettyimages?RoBeDeRo/gettyimages

文・塚田牧夫

関連記事(外部サイト)