イヤらしさを隠して迫る… 不倫男性の「狡猾お誘いLINE」4つ

不倫なんて絶対しないと思っている方も多いでしょう。しかし、そんな人こそ危ないのです。手慣れた経験者たちに心の隙を狙われている可能性もあるのです。そんな不倫男性の狡猾なお誘いLINEについて、経験のある男女のエピソードをもとにご紹介していきましょう。

「ポイント使っちゃいたいから」


「俺はよく買いものや食事をするので、カードのポイントがかなり貯まっていたんです。そこで、今回は思い切って、妻以外の女性を食事に誘ってみました。

僕は結婚していることもあり、今までいい返事がもらえていなかったのですが、“ポイント使っちゃいたいから”と誘ったらアッサリOKがもらえました。この手は使えると思いました」アキヒロ(仮名)/32歳

「ご馳走するから」と同じ意味ではありますが、「ポイント使いたい」と言ったほうがイヤらしさが薄れます。意外とOKしてしまいやすいお誘いなので、注意が必要です。

「車買ったからさ」


「女性を普通に誘っても、どちらかが既婚の場合は特に警戒されてしまいます。でも、ドライブなら意外と断られないんですよね。特に、“車買ったからさ”なんてLINEを送ると、大体OKが出ます。

友だちに車好きが何人かいるので、新しい車を買うたびにそれを借りて、女性を誘っています」シンヤ(仮名)/33歳

ドライブのお誘い程度なら、気軽にOKする女性もいるかもしれません。そんな心理を利用する男性も多いようですね。

「いい男紹介するよ」


「私は、仕事の関係で知り合った男性から、よく飲みに誘われていたんです。でも、彼は既婚者だったので、断っていたんですね。するとあるとき、“知り合いのいい男性を紹介するよ”と彼からLINEが。

ちょうど彼氏が欲しかったので、OKしちゃったんです。でも、実際に会ってみたら、あまりいい人じゃなくて……。すると、今まで誘ってくれた彼がやけに素敵に見えてしまい、関係を持ってしまいました」アカリ(仮名)/27歳

彼は、相対的に自分を良く見せるために「いい男性を紹介する」と言いつつ、紹介相手と自分を比較させる手口を取ったようです。これはかなり狡猾ですね……。

「会って話そう」


「数年前に、既婚男性と不倫をしていました。半年ぐらいで私は別れたかったんですが、その旨をLINEで伝えると、“落ち着いて”“会って話そう”と言われたんです。

そこで実際に彼と会ったのですが、どうしても彼と会えたという嬉しさが勝ってしまい……。結局別れられなくなってしまいました」ナナ(仮名)/27歳

別れたいと思っていても、相手と会ったとき、その決意が揺れてしまう方も多いですよね。不倫男性は、それを狙って彼女の決断を先延ばしにさせようと考えるようです。

“不倫男性の狡猾お誘いLINE”をご紹介しました。

不倫に慣れている男性は、自分なりの必勝法を持っている場合があります。不倫の沼にはまってしまう可能性もあるので、魅力的なお誘いが来ても、断ることを前提に返事をしましょう。

?Mikolette/gettyimages

文・塚田牧夫

関連記事(外部サイト)