花粉症じゃなくても肌荒れ!?…最新研究でわかった「花粉肌荒れ」対策コスメ3選

2021年も花粉シーズンが到来! この時期、鼻水やくしゃみなどの花粉症状がないのに、肌のかゆみや赤みに悩まされているなら、原因は花粉かもしれません。最新の研究から、花粉症じゃなくても肌荒れリスクが起こり得ることがわかったからです。そこで今回は、すべての人におすすめしたい、花粉による肌荒れ対策コスメを3つご紹介します。

毎年、春先になると、肌がかゆくなる、赤みが出るなどで悩んでいませんか? もしかしたら花粉が原因かもしれません。「私は花粉症ではないから大丈夫」と思っていても、安心はできないんです。なぜなら、研究によって「花粉症でなくとも“花粉肌荒れ”は起き得る」という新事実が判明したためです。

そこで今回は、その“花粉肌荒れ”の新事実とともに、花粉シーズンに日常で使いたい対策コスメを3つご紹介します。

花粉症じゃなくても花粉で肌荒れする!?


皮膚科医の日比野佐和子先生は、花粉と肌との関係について次のように述べています。

日比野先生 花粉症は、おもに鼻孔粘膜や目の粘膜に花粉が付着することで起こりますが、最新の研究で、花粉が肌に付着すると、花粉症でない人でも肌荒れを起こす可能性があることがわかりました。したがって、花粉症の人でなくても“花粉肌荒れ”予防策を講じることが大切なのです。

ーーそして予防のポイントは、花粉をなるべく肌に付着させないようにすることと、花粉が付着しても対抗できるように、肌のバリア機能を整えておくことの2つだといいます。

“花粉肌荒れ”対策ができるコスメ3選


そこで今回は、“花粉肌荒れ”対策をもとに、花粉から肌を守る機能を持つコスメを3つ集めてみました。ぜひチェックしてみてください!

1. 花粉から肌を守る先端技術を使った日中用美容液


資生堂「dプログラム アレルバリア エッセンス N」¥3,000(税抜)

“花粉肌荒れ”対策のコスメとしては以前から知られていたアレルバリアシリーズが、今年さらにパワーアップして新登場。

「dプログラム アレルバリア エッセンス N」は、花粉、ちり、ほこりなどの空気中の気になる微粒子汚れや、紫外線ダメージ、乾燥などの外部刺激から肌を守る先端技術「アレルバリアテクノロジーNEO」が搭載されている美容液です。

うるおいのある美肌を育む成分配合に加えて、紫外線からも守ってくれる、日焼けも気になる花粉シーズンの頼もしい味方です。

2. 花粉等による老け顔リスクから守る敏感肌用ミスト化粧水


DECENCIA「ディセンシア アヤナス モイストバリア ミスト 50mL」¥2,700(税抜)

「ディセンシア アヤナス モイストバリア ミスト」は、敏感肌向けスキンケアコスメブランドの『DECENCIA』から今年1月に新登場した保湿ミスト。

春は、冬の乾燥ダメージや紫外線量の増加、新生活に伴うストレスや睡眠不足などにより、肌のバリア機能が低下して、肌タイプを問わず敏感化しやすくなり、老け顔に傾きがち。その春の老け顔リスクにアプローチした製品です。

敏感になった肌に悪影響を及ぼす花粉のほか、黄砂、PM2.5などの悪玉微粒子から肌を守ってくれます。花粉や外気の汚れが気になるときなどに、メイクの上からでも手軽にシュッと吹きかけて使えるので便利です。

3. 花粉から肌を守りながら敏感肌ケアできる化粧下地


APOCOS(アポコス)「AP プロテクト ベースクリーム 20g」¥4,500(税抜)

「AP プロテクト ベースクリーム」は、乾燥や紫外線のほか、花粉、PM2.5、スマホやPCのブルーライトからも肌を守ってくれる化粧下地。

フレンチポリネシアンのモーレア島にある、神秘の石「コパラ」由来の美容成分が肌にうるおいを与え、有害物質から肌をガード。花粉などによるムズムズとした肌悩みから肌を守るコンフリー葉エキスも配合されています。

肌への刺激を限りなく減らした独自の処方で、敏感になった肌のケアをしつつ外部環境から守りながら、水分、油分のバランスを保ち、メイク崩れや乾燥を防いでくれます。

「“花粉肌荒れ”は誰にでも起き得る」と知ったこの機会に、花粉からの影響も考えてみるのもひとつの方法。乾燥や紫外線などからも肌を守ってくれるこれらのコスメは、いまの時期にぴったりといえそうです。

また日比野先生によると、肌を守るためにはコスメなどによる対策のほか、生活習慣からの対策も重要だといいます。睡眠不足や不規則な生活を避け、食事では野菜やフルーツに多い抗酸化物質(ビタミンA・C・E)、免疫バランスをコントロールする成分を含むユーグレナやめかぶ、わかめ、腸内環境を整えるヨーグルトなどを積極的に摂るべきだそう。

花粉はすでに飛散しています。最新の“花粉肌荒れ”対策を参考にしてくださいね。

?filadendron/Gettyimages

文・椎原茜

関連記事(外部サイト)