運命が激変するかも…!? あなたの願いが叶う前に起こる「6つの予兆」

人生を変えるようないいことが起こる前には、幸福の前触れというべき予兆が現れるものです。記録に残る人類最古の占いは、解体した動物の肝臓の形から予兆を読み取るものだったと言われていますが、今日ではそんなことをせずとも、様々なことから予兆を読み取る方法が見つかっています。今回は願いが叶う前に起こる5つの予兆を紹介します。

流れ星


流れ星に祈ると願いが叶うという言い伝えは、非常に有名です。明るい空の元で暮らす現代人にとっては、流れ星を見られるだけでも、幸運の予兆かもしれません。流れ星は願望成就の代表的な予兆です。

スプーン


食事に使うスプーンも、流れ星に匹敵するほどの幸運のアイテムとされています。

西洋では、豊かな家に生まれることを、「銀の匙をくわえて生まれる」と表現しますが、「幸運をすくい上げること」や「満足に食事をすること」を連想するスプーンは願望成就の予兆にもなり得ます。

食事を買ったときに必要以上のスプーンをもらったり、お気に入りのスプーンに巡り会えたなら、それは願いが叶う前触れかもしれません。

大便の夢


これはよく知られた夢占いですが、大便の夢を見ることは幸福の兆しだとされています。特に、心地よくたくさん出した夢だった場合は、金運に関する願望が叶う前兆とされています。

また、夢に出てくる大便は汚ければ汚いほどよく、大便にまみれる夢などは、人生が好転するような願望成就の予兆と考えてよいでしょう。

あまり積極的に見たい夢ではないかと思いますが、願望が叶うのなら、こんな悪夢も悪くないかもしれませんね。

自分のミスが明るみになる


自分のミスや不始末がバレて、謝罪や後始末を求められることがあれば、それも願望が成就する予兆である可能性があります。

人に言えない秘密の問題や、謝罪がすんでいないミスを抱えている状態では、人の願望はなかなか叶わないものです。隠されている不浄を吐き出して、「みそぎ」を済ませることによって、願望を叶えられる清らかな体を手に入れられるのです。

願望と逆のことが起こる


お金持ちになりたいと願っているのに、収入低下や余計な出費で経済的に苦しくなってしまうなど、心に抱いた願望とは真逆のことが起こった場合、その願いはまもなく叶うと言われています。特に、その願望にかける気持ちが強大であればあるほど、この傾向は強くなります。

願望とは逆の出来事が起こったとき、その逆境にめげずに耐え抜いた者にこそ、運命の女神は微笑むのです。

ハトが巣を作る


ハトは幸せや平和の象徴として、多くの文化圏で親しまれています。ハトが目の前で飛び立つのを目撃したり、鳴き声を耳にしたりするだけでも、願いが叶う予兆だとされています。

なかでも、家の近くにハトが巣を作ったら、それは積年の願いを叶えるチャンスでしょう。

筆者の実体験として、自宅の玄関のすぐ横にハトの夫婦が新居を構えた直後、10代の頃からの夢だった初出版が決まったということがあります。

都会では、縁起がいいといっても、ハトをそのまま隣人として迎えられない方がほとんどでしょう。それでも、ハトが近くに巣を作ったという事実だけで、願いが叶う前兆としては十分すぎる出来事です。

五十六謀星もっちぃ10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

?RUNSTUDIO/gettyimages?Westend61/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

関連記事(外部サイト)