持っているだけで金運爆上がり…!?【2021年版】「お金が流れ込む財布」の共通点5つ

『2021年の金運が上がる財布の共通点』占い師の月風うさぎさんが伝授 5つの共通点

記事まとめ

  • 『2021年の金運が上がる財布の共通点』について、占星術と風水の観点から検証している
  • 『軽くて小さい』『カードは4枚以下』など、5つの共通点があるという
  • 購入予定がなくてもゴチャゴチャと入る物を出したりするだけでも金の流れが変わるそう

持っているだけで金運爆上がり…!?【2021年版】「お金が流れ込む財布」の共通点5つ

「もうすぐ春だし、そろそろ財布を新しくしたいな〜」と思っている人もいるでしょう。その際、どうせならお金が流れ込んでくるような財布にしたくありませんか? そこで今回は、占星術と風水の観点から、“2021年の金運が爆上がりする財布の共通点5つ”を、占い師の月風うさぎさんに教えていただきました。

共通点1…軽くて小さい


風水では本来、「財布の大きさは、持つ人の器を表す」とされており、たっぷり入る長財布が人気です。

とはいえ、風の時代の始まりである今年は、重たい長財布よりも、むしろ軽くて小さいミニウォレットがオススメです。フットワークよく動けるようになるだけでなく、吹き抜ける風のように、軽やかに金運アップのチャンスを運んできてくれるでしょう。

共通点2…カードは4枚以下


2021年は、“キャッシュレス化”が金運アップのキーワード。

そこで活用したいのが、電子マネーです。特に、動く性質がある交通系のICカードは、お金を活性化させて、あなたの元へと金運を流れ込ませる効果が。

ただし、たくさんのカードを入れておくのは財産流失の元。ICカード含め、4枚以下に厳選することでムダな出費を防げます。

共通点3…個性的な色&デザイン


長く使うお財布は、黒や茶色などシックな色でベーシックなデザインを選びがち。でも、個性が重視される2021年には、カラー、デザインともポップで楽しい物をセレクトすると、金運アップにつながります。

最もラッキーなのは、シルバーやゴールド、メタリックなブルーなど、光を放つ色。

デザインも、一風変わったものを選んでみてください。シンプルな財布の場合は、チャームでオリジナリティーを出してみて。

共通点4…金運のいい人に買ってもらったもの


お金持ちは、お金に好かれる人。その人からもらったものは、金運をあげてくれるという話を聞いたことがありませんか?

2021年に金運が高まる星座は、山羊座と乙女座。このどちらかの星座の人にお願いして代理で財布を買ってもらえば、あなたの金運も爆上がりすることウケアイです。ただし、代金は後ほど自分で払いましょう。

共通点5…ネットショップで購入


財布は、自分で見て納得したものを買いたいと思っている人は多いはず。ただ、買う前に事前にしっかりチェックしておくことは大切なのですが、購入場所はネットショップにするのがオススメ。

2021年は、様々な幸運やチャンスがインターネットを通じて運ばれてきます。つまり、そこにあるお店で購入すれば、金運が自然と流れ込んでくるというわけ。

可能であれば、奇数日の午後5時台がベストです。

お金が流れ込む財布の特徴をお伝えしましたが、新しく買う予定がない場合は、少しでも今回お伝えした財布に近づくようにメンテナンスをしましょう。

財布の中にゴチャゴチャと入っているものは出して、カードを減らす。できる限りキャッシュレス化を進める。この2点に気をつけるだけでもお金の流れが変わってくるはずです。ぜひ試してみてくださいね!

?Tim Robberts/gettyimages?stock_colors/gettyimages

文・月風うさぎ

関連記事(外部サイト)