不倫に気づいてます…夫を泳がせ続けるサレ妻の本音3選

夫の不倫が発覚したとき、妻たちが取る行動はさまざまです。「絶対に許せない!」とすぐに離婚したり慰謝料を請求する人もいれば、夫が反省する姿を見て不倫を許す人も。そして意外と多いのが「黙認派」です。今回は、夫の不倫を知っても"あえて”何も言わなかった妻の事情を聞いてみました。

夫と寝るのが苦痛だったから


「そもそも夫のことがそんなに好きじゃない上に、子どもを産んでからは一緒に寝ることすらなくなりました。夫の不倫には気付いていますが、かえって楽でいいやと思っているので、今のところ何も言う予定はありません」(28歳/専業主婦)

夫婦生活を長く続けると、必ずと言っていいほど問題になる夜の関係。不倫相手で欲求が解消できているなら、それ以上言うことはないと考える妻も一定数いるようです。

自分も不倫しているから


「私は、夫が私以外の女性を愛する人ではないと思っていたので、夫の不倫が分かったときは衝撃でした。

でも、私はそれ以前から不倫していたので、彼を責める権利もないと思います。

夫も私の不倫に気付いているかもしれませんが、何を考えているかは分からないままです」(30歳/WEB制作会社勤務)

夫婦がお互いに不倫をしている場合、「離婚する気はないけど、罪悪感が薄れるからパートナーの不倫は否定しない」と考える妻もいるようです。

今の生活を手放したくないから


「夫の不倫を知ったときは、絶望的な気分になり離婚も考えましたが、友人から『夫が離婚を切り出してこないなら、今の生活を壊す必要はまだない』とアドバイスされて冷静になりました。

確かに今の家は手放したくないし、独身に戻って婚活を再開する苦労もあります。それを考えたら、多少は見なかったことにしようとも思います」(33歳/美容関係パート)

夫の不倫を妻が黙認する理由で一番多いのは「今の生活を壊したくないから」だと言われています。

第三者から「別れたほうがいい」などとアドバイスをされても、彼らがその後の生活を保証してくれるわけではありません。不本意でしょうが、今の環境を手放したくないと考えるのはごく自然なことでしょう。

以上、夫の不倫を知っても”あえて”何も言わなかった妻の事情をご紹介しました。

経済的な理由などで、簡単に離婚を切り出せず我慢している妻は少なくありません。皆さんも、このような状況に巻き込まれないよう、くれぐれもご注意くださいね。

?Wavebreakmedia Ltd/gettyimages?Tetra Images/gettyimages

※ 2021年3月14日作成

文・上岡史奈

関連記事(外部サイト)