森永卓郎氏がドン・ファン元妻逮捕を疑問視「なぜ緊急事態の3日目に…」

森永卓郎

「たしかに安倍政権時代にも『桜を見る会』を巡る疑惑が広がる中、沢尻エリカが薬物所持で逮捕され、『国民の目をそらすために芸能人を逮捕した』という陰謀論が流れたことがあります。今回はワイドショーなどでも影響力の大きい森永さんの発言ですからね、ネット上がザワついたことはいうまでもなりません」(全国紙記者)

 東京に緊急事態宣言が再発令された3日後の4月28日。和歌山県田辺市の資産家で「紀州のドン・ファン」と呼ばれた野崎幸助さん(当時77歳)の元妻(25)が、殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された。このニュースを受け、同日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演した経済アナリストの森永卓郎氏が逮捕の裏側を独自に推測。

「これは、逮捕されていないので言えなかったんですけど、当初から元妻が怪しいとみんな思っていたと思うんです。(中略)しかも羽田空港に移送している時に、メディアに映させているわけですよ。どう見ても、これからワイドショーは『紀州のドン・ファン』一色になりますよね。緊急事態宣言が出て今日で3日目ですよね。(宣言が)大失敗に終わったのは明らかなんですよ。当然政府に対する批判が続出してくるわけです。でも、この事件のおかげで、ワイドショーがガラッと矛先を変える……。もちろん証拠はないですよ。でも、このタイミングは何なんだと。何で3年も逮捕しなかったんだというのが、私の大きな疑問なんです」

 このコメントにSNS上では《そういえば甘利大臣の金銭疑惑の時も清原が逮捕されたしなぁ……》《いやいや、今回の逮捕と緊急事態宣言は全く関係ないでしょ。総理官邸がそんなことするために時間割くと思えないし》《久々出た〜、陰謀論!》などなど、肯定派と否定派が入り乱れ、波紋が広がった。前出の記者が語る。

「2016年1月、甘利明・経済再生相に現金授受問題が持ち上がり引責辞任した時も、直後にプロ野球選手だった清原氏が逮捕されたり、『桜を見る会』を巡る疑惑が連日報じられるなかで、沢尻エリカが逮捕されたことで、これまでも政界スキャンダル中に有名人逮捕事案が起こると『政府のスキャンダルを覆い隠すため』という陰謀論が起こることはよくあること。陰謀論のロジックはたいがい、警察にはいつでも検挙可能な容疑者リストがあり、官邸から指示があれば現場は逮捕状を請求できる、というものですが、まさかドラマの『相棒』じゃあるまいしね。たしかに、薬物での大物芸能人逮捕は、見せしめという意味合いが大きいのは事実ですが、だからといって官邸からの指示があったという点については、正直疑問符がつきます。もちろん今回、森永氏は『証拠はない』としていますが、とはいえテレビのコメンテーターとして影響力を持つ人物ですからね。メディア関係者の中からも、今回の発言を疑問視する声があがっているようです」

 そういえば、沢尻の逮捕時、元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏が「陰謀論」を肯定して話題になったことがある。逮捕後、同氏は自身のツイッターで《沢尻エリカさんが麻薬で逮捕されたが、みなさんが指摘するように、政府がスキャンダルを犯したとき、それ以上に国民が関心を示すスキャンダルで政府のスキャンダルを覆い隠すのが目的である。》とコメント。

「鳩山氏と言えば、まがりなりにも、かつては日本の最高権力者だった人間ですからね。そんな人が、有名人逮捕を『政府のスキャンダルを覆い隠すのが目的』だと認定したことの意味は極めて大きく、当然、その根拠は?と関係各所から問い合わせが殺到しました。しかし、結局、鳩山氏の口から正式な回答が語られることはありませんでした。皮肉なことですが、鳩山氏としても自身の発言の影響力を改めて実感したのか、その後は陰謀論も封印したようです」(前出記者)

 むろん、森永発言の意図は、逮捕によって国民の関心が新型コロナ感染症から事件へむけられることを危惧してのことであることは言うまでもないが、予想以上に広がった波紋に、本人も驚いているに違いない。

(灯倫太郎)

関連記事(外部サイト)

×