非常食にも使える5年保存可能「リポビタン」に「ありそうでなかった!」絶賛

写真はイメーシ?て?す

 近年は地震や水害などの自然災害が多発しているが、大正製薬は災害時の非常食となる5年保存できる備蓄用ゼリー飲料「リポビタンゼリー長期保存用」を発売すると発表。これに絶賛する声が相次いでいる。

「同商品は1袋100gで200kcalを摂取できるゼリー飲料で、カフェインやアレルギー表示の対象となる28品目を使用していないため、高齢者から子供まで安心して飲むことができるといいます。防災用食品を製造するワンテーブルと共同開発したことで、常温でも5年間という長期保存を実現。大正製薬のECサイトで、7月20日より8袋入り2592円(税込)で発売される予定となっています」(社会部記者)

 これにネット上では、《ありそうでなかった商品。もっと大々的に宣伝してもいい》《こういう商品をメーカーが積極的に作ってくれるのはありがたい》《災害時には水分が補給できない環境になる可能性も十分にあるから、ゼリー飲料の非常食というのはアリだと思う》《個人だけでなく、ぜひ自治体も積極的に取り入れてほしい》など絶賛するコメントが多く見られた。

「非常食といえば乾パンやクラッカーなど乾燥食品が定番ですが、夏場などは特に十分な水分がないと飲み込みにくく、高齢者や小さな子どもは喉に詰まらせてしまうこともある。その点、栄養補給だけでなく水分もしっかり補給できる『リポビタンゼリー』は重宝されると思います。今月も熱海で大規模な土石流が発生して住宅など130棟余りが被害を受けましたし、ここしばらくは毎年のように夏に豪雨災害が起きていますから、ぜひ備蓄しておきたいですね」(防災ジャーナリスト)

「ファイト一発」が必要な時のため、ぜひ備えておきたいものだ。

(小林洋三)

関連記事(外部サイト)