渋滞時に「高速に残るか下道に降りるか」判断基準を解説 自然渋滞と事故渋滞で違いも

記事まとめ

  • 都市高速道路では「20キロ」、一般道路では「10キロ」を渋滞の定義としている
  • 渋滞時に高速道路を使うか、下道(一般道)で行くかの判断基準をタクシー運転手が解説
  • 「渋滞が5キロの場合、自然渋滞なら高速、事故渋滞なら下道を選ぶ」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております