RIZAPが純損益193億円の大赤字 経営のスリム化主張も、再度の『激太り』を危惧する声

記事まとめ

  • RIZAPがM&Aによる肥大化で操縦困難な状況に陥り、純損益193億円の大赤字となった
  • RIZAPは新規買収のストップなどを進めており、社長は「膿は出し切った」と語った
  • しかし、M&Aの再開も示唆しており、再び『激太り』するのではないかと危惧されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております