TikTokとYouTubeで人気爆発!「妻が綺麗過ぎる。」のヒットの要因

YouTube

 ショート動画を投稿できるSNSの「TikTok」(ティックトック)。若者を中心に人気を集めているが、なかでも「妻が綺麗過ぎる。」というアカウントが人気沸騰中だと、5月23日発売の「週刊新潮」が伝えた。

「妻が綺麗過ぎる。」のフォロワーは5月23日現在、63万超。記事によると、同アカウントは今年3月に開設され、わずか1週間でフォロワーは10万人を突破。アカウント名通り、綺麗過ぎる妻と夫の日常が面白おかしく撮影されているだけなのだが、なぜここまでヒットしたのか。同誌は2人を直撃した。

「ネット上でも噂になっていましたが、妻は元タカラジェンヌの娘役・桜花りなでした。2010年に高校を中退し、宝塚音楽学校に入学。歌劇団には5年在籍し、17年に退団。TikTokでもキレキレのダンスを披露していますが、宝塚出身であれば納得できます。本当に綺麗過ぎる妻が人気の一因であることは間違いありません。ただ、撮影を担当するコンサル会社勤務の24歳の夫は、これほどヒットするとは予想していなかったようです。一方、1歳年上の妻は『夫婦のほっこりした感じが受け入れられているかな』と分析していました」(芸能記者)

 綺麗過ぎる妻と、ほっこりした雰囲気もウケた要因だが、夫の評判も実にいい。「旦那さんの絡みが最高です!」「あんな楽しい旦那さんと結婚したい」「旦那様の流暢な英語とノリが大好きです」と、夫のポイントも高いのだ。

「動画を見ているとわかりますが、夫はノリがよく、妻を笑わせようと、熱心に突っ込んでいるところも好感が持てます。また、時折、夫が話す英語は滑らかで、ふだんの面白さとギャップがあり、そこもまた魅力ですね」(前出・芸能記者)

 TikTokでは報酬が入らないらしく、YouTubeも開始したという2人。YouTubeのチャンネル登録者数はすでに12万人を突破。再生回数が10万回を超える動画も少なくない。この調子でいけば、一攫千金も夢ではない?

(石田英明)

関連記事(外部サイト)