「チーズあられ」が販売終了…なつかしい味を求めて争奪戦が勃発?

エルミオーレ製菓の「チーズあられ」終了で争奪戦か 中村製菓と勘違い?

記事まとめ

  • エルミオーレ製菓が廃業となり「チーズあられ」も販売終了となる
  • チーズあられは東京では中村製菓が製造し、うまい棒で有名なやおきんが販売
  • "販売終了"報道後に量販店を3軒回るも中村のチーズあられ1袋しか買えなかったという

「チーズあられ」が販売終了…なつかしい味を求めて争奪戦が勃発?

チース?あられ450

 サクサクした食感。香ばしいチーズの風味。歯に詰まるもどかしさ‥‥。ある世代以上なら一度は食べたことがあるであろう、駄菓子屋でも定番だったチーズあられ。そのメーカーである静岡県のエルミオーレ製菓がこのたび廃業することになり、販売終了する事態となった。

 もともとは浜名食品という企業が生産、販売していたチーズあられだが、この会社が2015年に倒産。エルミオーレ製菓が引き継ぐことになった。しかし、そのエルミオーレ製菓が5月末で廃業。今後販売されるのは現在在庫として残っているものだけだという。

「実はチーズあられはエルミオーレ製菓だけではなく、北九州小倉に本社を置く中村製菓、岐阜県揖斐郡のきらら、京都市伏見区の天狗製菓ほか、全国でいくつかの企業が製造販売しています。ちなみに東京では、中村製菓が製造し、うまい棒で有名なやおきんが販売している『中村のチーズあられ』が大半を占めているようです。今回の『チーズあられ販売終了』報道で、さっそく販売している量販店を3軒回ってみましたが、どのお店にも商品札はあるものの、買えたのは3軒で1袋だけ。もちろん中村のチーズあられでした。中村のチーズあられが販売終了になると勘違いした人が買いに走ったか、報道に上がったチーズあられという名前に、ついついなつかしい味を求めてしまったか。いずれにしても、ちょっとした“狂騒曲”状態だったと言えるでしょう」(週刊誌記者)

 現在、チーズあられを製造・販売している企業には、ぜひとも末永く味を守り続けてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)