令和初の「サマージャンボ」をDr.コパが攻略(1)厄を落として新しい運気を待つ

G

 今年も夏を告げる「サマージャンボ宝くじ」が7月2日から全国発売された。昨年に続いて1等賞金5億円、1等前後賞合わせて7億円という一獲千金の大チャンス。令和初のジャンボ宝くじだけに、ここは風水でおなじみのDr.コパ氏に運気アップの「風水作法」を伝授してもらい、夢の億万長者を目指そう。

 今年の「サマージャンボ宝くじ」の賞金ラインナップは豪華な布陣だ。1等5億円が20本、1等の前後賞1億円が40本、2等1000万円が40本と続き、「サマージャンボミニ」は、1等3000万円が40本、1等の前後賞1000万円が80本となり、2等100万円は1600本。

 この夢を実現させるために、Dr.コパ氏が新時代「令和」を解説する。

「令和は、今までをリセットして仕切り直し、新しい自分を表現する時代です。同時に努力が実る時代でもあるので、例えば今まで宝くじで当たらなかった人もしっかりと厄を落として、新しい時代の運気をつかんでほしいですね」

 運気を呼び寄せるためには、まず部屋をキレイにすることが大事だという。

「さっそく、自宅の北と南を掃除してください。そして赤、白、ゴールド、黄の物を置きます。西には白いお皿の上にレモンやグレープフルーツなどを置くのがベストです」

 さらに、住まいの「龍脈上」にも気を配りたい。

「風水では『龍が幸運を運んでくれる』と考え、幸せになる運気が流れている土地を『龍脈』と言います。住まいにも『龍脈』や『龍穴』があり、龍を招き入れて味方になってもらえる住まい作りができれば、持っている運の上限を歩むことができます」

 住まいの龍脈は、玄関から龍穴のある中心に流れ、反対側のゾーンへとつながっている。この空間に厄落としの力が強いラベンダー色や金運にいい黄の物、龍が好む龍がモチーフの物を置くと効果的だ。

「次に自分自身を清める。入浴時に『包み塩』(頭と両肩にひとつまみの粗塩を置いてシャワーで流す)をして、足の裏をよく洗う。不運や不幸は足の裏から去っていくのです。ラベンダー色や黄、白、赤のタオルやバスマットを使うことも忘れないように」

 そして、体内を清めるためには「日本酒」が効果的だ。購入の1週間か3日前ぐらいから、少量でもいいので晩酌することをオススメする。

「新しい時代を迎え、令和のお守り財布(新しい財布に『令和』と『自分の名前』をペンで記入した財布)を用意し、神棚などにお守りとして置くことも大切な作法です。令和の金運や宝くじ運などを呼び込んでくれますよ」

 購入する時のお金も清めよう。ラベンダー色の布や封筒に3日間入れ、そのお金を使うのがベストだ。

関連記事(外部サイト)