月額4980円のランチ食べ放題「always LUNCH」は本当にお得か

ランチ

 サブスクリプションプラットフォーム「always」を開発・運営するイシゲンが10月1日からサービス開始した、月額定額制のランチ食べ放題サービス「always LUNCH(オールウェイズランチ)」が人気だ。

「always LUNCH」とは、月額4980円(税別)を払えば提携店舗で指定のランチが食べ放題になるサービス。福岡県中央区、京都府中央区・下京区の53店舗からスタートしたのだが、開始1カ月で利用回数が2万回を突破。今後は国内主要都市に提携店舗を増やしていくという。

 例えば500円のランチでも、1カ月に22回食べれば1万1000円かかる。それが「always LUNCH」を利用すれば5000円以上得する計算になる。懐の寂しいビジネスパーソンとすれば、サービスエリアと提携店舗の拡大に期待するばかりだが、利用可能エリア内では早くも裏ワザ的な使い方をしている賢い利用者がいるようだ。このサービス、ランチだけのように思えるが、店舗によっては利用時間に制限がないところもある。

「たとえば、京都市中京区の藤カフェの『always セット』(ホットサンド+ドリンクM+ゆで卵)は、10時〜17時の営業時間中、いつでも利用できます(14時〜15時の休憩時間は除く)。ほかの店で『always LUNCH』を使い、夕方ここを利用すれば、1日2食カバーできるということ。テイクアウトをしている店舗もあるので、夕食用にゲットしておくのも賢い方法だと思います。また、月額2000円(税別)で毎月のドリンクが飲み放題の『always DRINK』もあるので、カフェをよく利用する人にはおすすめです」(前出・トレンド誌ライター)

 店側は新規客が見込め、ユーザーは外食費が安くなるこのサービス。WIN・WINの関係で、今後どんどん拡大していきそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)