武蔵小杉に「改札返せ」の声も!JR横浜駅南改札が「地獄の渋滞」の裏事情

武蔵小杉駅に横浜駅南改札の改札機を緊急移設 大混雑し「武蔵小杉、改札返して」の声

記事まとめ

  • 超大型台風19号で武蔵小杉駅が水没し、同駅の自動改札機がダメになった
  • 応急措置として横浜駅の南改札の自動改札機などが武蔵小杉駅に緊急移設されたという
  • これにより横浜駅の混雑が激化し、「武蔵小杉、改札返して」との声が上がっている

武蔵小杉に「改札返せ」の声も!JR横浜駅南改札が「地獄の渋滞」の裏事情

<a href='/topics/keyword/横浜駅/160530002599/'>横浜駅</a>

 助け合いって言うけれど、助けた方が大変な事態に。通勤サラリーマンや通学生たちから苦情が相次いでいる。

 場所は朝から晩まで人々でごった返すJR横浜駅。とくに朝の通勤ラッシュ時の人の数は半端ないけれど、最近はさらに混雑が激化し、「遅刻する日が増えた」「まるで地獄絵」「もういい加減にして!」とSNSに怒号があふれている。

「ツイッターにアップされている写真を見ると、『CGか?』と思うぐらいの混雑ぶりですね。横浜駅のJR南改札ですが、実は今月に入って自動改札機が2台消えたんです。たくさんあるうちの2台ですが、その影響はおそらく横浜駅側も想定しなかったのでしょう。連日、朝はJR南改札前に大行列ができている。まるで、お盆やお正月の帰省ラッシュさながらです。とにかく少なくなった自動改札に通勤客や学生が群がり、収拾がつかなくなっているので、堪忍袋の緒が切れた利用者が次々にSNSに写真をアップして怒りの声をあげています」(週刊誌記者)

 ではなぜ、改札機が減ってしまったのか。そこには“やむにやまれぬ事情”があるという。

 10月中旬に関東地方などを襲った超大型台風19号。それによって、タワーマンションが建ち並ぶお隣の川崎市にある武蔵小杉に被害が出たことが大きなニュースになった。停電したタワマンではエレベーターが止まり、トイレも使用できないという大変な状況に。日常的に多くの乗客であふれる武蔵小杉駅も水没し、同駅の自動改札機がダメになった。その応急措置として横浜駅の南改札の自動改札機、また茅ヶ崎方面の駅などの改札機が武蔵小杉駅に緊急移設されたのだとか。

 困ったときはお互い様…というところだろうが、思わぬことに「2台なくなっただけでこんなに?」と驚くほどの渋滞地獄になってしまったというわけだ。そしてついに我慢の限界か、利用者から「武蔵小杉、改札返して!」という投稿がされると、それに同調する声が山のように盛り上がってしまった。

「いまだに『なぜ(一番乗客が多い)南改札から取ったの?』『抜くなら北改札でしょ』という疑問や、『もう毎日意味がわかんない』という不満が噴出しています。ネットには横浜駅の入場規制に関するまとめサイトまでありますよ」(同前)

 今のところ、いつ返却されるかは不明。というのも、武蔵小杉駅は各駅から自動改札機を借りても通勤客をさばききれず、大混雑中だとか。都市機能の脆弱さが、またあらぬかたちで露呈した。

(山田ここ)

関連記事(外部サイト)