「いきなり!ステーキ」がついに食べ放題解禁も「ハードル高すぎ」の大合唱

いきなり!ステーキ

 自虐的な「社長からのお願い」や大量閉店で話題となっているステーキ専門チェーン店「いきなり!ステーキ」。社長もピーク時の店舗拡大を「誰かが諌めてくれれば(やらなかった)」と今さらながらの自虐コメントをして、「その当時は社員が歯向かったらクビ切られてるはず」とネット上でブーメランを浴びるなど、弱り目に祟り目状態。

 そんな折も折、今度はついに「食べ放題」を解禁。さっそくトレンドワードにあがったものの、いきなりダメ出しを喰らっているのだとか。

「東京・新宿区のあけぼのばし店限定ということですが、ネットでは当初『大逆転企画』と盛り上がってました。しかし、徐々に『コスパがおかしい』という声が現れ始めた。というのも、料金は大人60分で税別3980円、小学生以下が1980円。しかも、メニューはワイルドステーキとワイルドハンバーグのみ。ランチでは300gだとそれぞれ1390円、1100円で提供しており、元を取るためには相当の大食いと早食いが必要となりそうなのです。また、流行りのしゃぶしゃぶや焼肉の食べ放題より時間が短く、料金も高いとあって、『60分で何キロ食べたら元が取れるの?』『小学生でも600g以上食わないと負け』『ふつうに焼肉行くよ』『胃袋にハードル高すぎ』といった様々な感想が出ています」(週刊誌ライター)

 SNS上には「企画の時点で焼きすぎで真っ黒こげ」との文字通りの皮肉も。こうなると、次はいかなる玉砕企画が飛び出すか、そのほうが楽しみかも?

(山田ここ)

関連記事(外部サイト)