「炎上覚悟!」丸山穂高氏の“議員特権バクロ動画”がまさかの大好評

丸山穂高

 丸山穂高衆院議員が1月31日、自身のYouTubeチャンネル「丸山穂高」を更新し、国会議員に与えられた“特権”について言及している。

 丸山議員は同日にツイッターで「本日のYouTube動画は“議員クーポン”。議員自身の説明でどこよりも詳しくお伝えできる税金アジャース!番組」と綴り、「議員航空クーポンって何?(議員特権紹介シリーズ)」と題したYouTube動画を添付すると、国会議員がグリーン車を乗り放題できているとのウワサを「本当にそうでございます」と認め、JRも“フリーパス”で乗車できると説明。実際にそれぞれの特権を可能にする切符を実物で紹介し、「議員特権と言われるゆえんです。国会議員だけ。地方議員にはありません」とし、選挙区によってはこれらに加えて航空クーポン3〜4往復分も支給されるという。

 丸山議員は「議員特権多すぎない? あえて炎上覚悟で全部オープンにして問題提起していきたい」と語り、「文書通信交通費を月100万円貰って、JRも無料。なんで二重にあるんだろうか」とも問題提起。「ほんとおかしいですね〜。許せないし、おかしいと思いますが、丸山穂高、火の粉かぶろうがジャンジャン使わせていただきます。現状を知っていただければ」との丸山節も披露し、議員特権を内側から暴くスタイルの動画内容となっている。

「2019年に最も炎上した政治家であろう丸山議員ですが、今回の動画に対しては国会議員に与えられた“多すぎる特権”の内情を暴き、交通費とは別でJRパスチケットが支給されているという税金の無駄遣いを糾弾したことで、意外にも世間からの評価は高く、『今までコソコソと使ってた議員の努力が水の泡』『こういう情報を公開して頂けたことは非常にありがたい』『丸山、良い情報をありがとう』との声が出ています。もちろん、これまでの丸山氏の問題行動や、動画内での口調などに嫌悪感を示す反応もありますが、現役の衆院議員という立場を存分に生かした“暴露系ユーチューバー”というポジションは国民にとっても貴重なものと言えるでしょう。歯に衣着せぬ性分と、政治家として異質な存在感を放つ丸山氏だからこそ確立できているポジションかもしれません」(テレビ誌ライター)

 動画のコメント欄にも「議員航空クーポン、初見でした」「こういうのってどこも解説してくれないから面白い」と好意的な感想が並んでおり、政治家としての丸山氏からは想像もできないほど、YouTube上ではその好感度は高い。

 新たな魅力を開花させたと言っても過言ではない丸山氏による“議員特権紹介シリーズ”。今後の更新にも期待したいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)