「自衛官」の意外な?人気 好きな制服ランキング

 旅行サービスのエアトリは8月20日〜8月23日、10代〜70代の623人(男性362人、女性261人)を対象に、ビジネスパーソンの制服に関するインターネット調査を実施した。

 就業中の487人に、職場で定められた制服があるかを聞くと37.9%が「ある」と回答した。また、制服によって仕事に対するモチベーションが変わると考えている人が全体の72.2%を占めた。

 好きな「男性用の制服」を3つまで答えてもらったところ、男性の回答では1位「パイロット」(64.4%)、2位「自衛官」(33.1%)、3位「警察官」(22.4%)だった。女性の回答では1位「パイロット」(71.3%)、2位「サラリーマン(スーツ)」(30.7%)、3位「消防士」(23.0%)だった。パイロットの制服の人気は飛び抜けて高く、男女ともに2位を大きく引き離してのトップ。男性2位の「自衛官」は女性の4位(21.8%)にもランクインしており、こちらも性別を超えて支持されていた。

 同様に好きな「女性用の制服」を聞くと、男性の回答は1位「キャビンアテンダント」(75.1%)、2位「看護師」(45.0%)、3位「巫女」(25.4%)で、女性の回答は1位「キャビンアテンダント」(67.4%)、2位「舞妓」(34.1%)、3位「巫女」(30.3%)だった。女性用制服でも航空関係であるキャビンアテンダントの人気が高かった。また、巫女や舞妓、「メイド」(男性8位、女性9位)や「バーテンダー」(男性10位、女性7位)などの非日常的な装いが人気を集める傾向もあるようだった。

関連記事(外部サイト)