【コロナに負けない!】猫ねこ部保護猫支援LINEスタンプ第二弾発売開始!

新型コロナのの影響を大きく受け、今もなお窮地に立たされている保護猫カフェや動物保護団体。猫ねこ部では、保護猫カフェや動物保護団体を少しでも支援できればという想いから、オリジナルLINEスタンプ「コロナに負けない!猫ねこ支援スタンプ」の発売をスタートしました。

【コロナに負けない!】猫ねこ部保護猫支援LINEスタンプ第二弾発売開始!

新型コロナという未知のウイルスとの闘いで幕を開けた2020年。日本だけでなく世界中が、今までに全く経験したことのない非常事態に向き合っています。

その影響を大きく受け、今もなお窮地に立たされているのが、全国の保護猫カフェや動物保護団体。

猫ねこ部では、こうした保護猫カフェや動物保護団体を少しでも支援できればという想いから、オリジナルLINEスタンプ「コロナに負けない!猫ねこ支援スタンプ」の発売をスタートしました。

■猫を飼おうと思ったら・・・保護猫カフェのことを知ってもらいたい理由

セイラちゃん

※写真は元保護猫、看板猫のセイラちゃん

保護猫カフェは、一度は捨てられたり保健所に持ち込まれた猫たちを受け入れ、新しい家族との縁を繋ぐ場所。

猫ねこ部でもこれまでさまざまな保護猫カフェを取材してきました。オーナーの想いは少しずつ違えど、共通しているのは「大好きな猫の命を守りたい、幸せになってほしい」という気持ち。なかでも、心に強く響いたのがある保護猫カフェのオーナーさんのこの言葉。

「これから長い年月を共に過ごす大切なパートナーだからこそ、その子の見た目だけじゃなく性格を見て家族に迎えてもらいたい。恋愛をして結婚相手を探すように。」

猫を飼おう!と思ったらペットショップという方もまだまだいるかもしれませんが、取材するたびに「もっともっと保護猫カフェを知ってほしい」という気持ちが高まっていきました。

「家族をお金で買わないで。こんな素敵な猫の迎え方があるんだよ。」ー猫好きな方だからこそ知ってもらいたい、足を運んでもらいたいー「保護猫カフェ」は心からそう思える場所なのです。

■新型コロナウイルス感染拡大の影響で客足が激減・・・存続危機に

お客様にお店を利用いただくことで、施設の維持費や毎日の猫ちゃんたちのごはん代、医療費などが賄われ成り立っている保護猫カフェ。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月下旬頃から客足が激減し、多くの保護猫カフェが存続の危機に。

さらに緊急事態宣言により、時短営業や休業など営業自粛を余儀なくされました。しかし、自粛期間中もかかる家賃や猫たちの食費、医療費もろもろ。

先が見えない状況のなか、それでも「なんとか目の前の猫の命を守りたい!」と保護猫カフェの方々はツイッターなどSNSを通じて発信。その情熱は多くの方の心に届き、全国から温かい支援となって返ってきました。

5月末、緊急事態宣言解除。不安や葛藤を抱えながらも、手探りの新しい日常が始まりつつあります。がしかし、今もなお東京では連日100名越えの新規感染者が出るなど、第2波への懸念が高まっている状況です。

■受け皿が一杯の動物保護団体

保護猫カフェだけでなく、動物保護団体も同じく苦境に立たされています。

春は猫の出産シーズン。人間界が大変な状況であっても、保護依頼がなくなることはありません。救うべき猫がいる限り、ボランティアさんたちは休む間もなく動き続けています。

しかし、譲渡会の中止や外出自粛に伴う活動制限などの影響で、どこもその受け皿は一杯の状態。新型コロナの影響による人手不足、資金不足による運営継続の危機など厳しい状況が今もなお続いています。

■保護猫カフェや動物保護団体やをスタンプで支援

そんな苦しい状況にある保護猫カフェや動物保護団体を少しでも支援できれば・・・こうした想いから、今回のLINEスタンプ企画は生まれました。

「落ち着いたら会おうね」「ビデオ通話しない?」など、離れていてなかなか会えないお友達やご家族とのやり取りに使えるラインナップを全16種用意。猫好きの皆様の毎日が、少しでもほっこり癒されますようにという想いを込めて、猫ねこ部スタッフが作成しました。

【コロナに負けない!】猫ねこ部保護猫支援LINEスタンプ第二弾発売開始!

このスタンプの収益は、保護猫カフェや動物保護団体の支援金として寄付(※)させていただきます。

「保護猫カフェに行きたい・・・でもまだ人混みが心配」
「猫たちのために何かしてあげたい・・・けどこれ以上は迎えられない」

そんな猫に優しいお気持ちを向けてくださる皆様。普段使えるスタンプで「猫助け」してみませんか?是非、お友達にも「こんな猫スタンプあるよ〜」とお知らせいただけたら嬉しく思います!

※後日、寄付先や寄付金額については当サイトにてご報告させていただきます。

■猫ねこさん&クロベエご紹介

ちなみに、こちらのスタンプの猫さまは誰?というあなたに、猫ねこ部メインキャラクター「猫ねこ」さん&「クロベエ」のご紹介を。

こちらのぷっくり白猫さん。苗字は「猫」、名は「ねこ」。「猫ねこ」(まんまです)さんであります^^

年齢は推定7歳前後。チャームポイントは真っ白でフワフワの毛並。くびれがないのが悩みだけれど、言うほど気にしていないおおらかな性格の癒し系メンズ。

そして、こちらのハチワレさんは「クロベエ」。

食いしん坊でやんちゃ、イタズラ大好きな彼はまだ1歳前の子猫。猫ねこさんを「先輩」と崇め、とっても勉強熱心だけれど、ネット情報に振り回されるミーハーなところもあり^^

猫ねこ部の記事では、そんな猫ねこさんとクロベエが皆様によりわかりやすく正しい情報をお届けするために、文中でちょこちょこ登場してメンズトークを繰り広げています。

「活字苦手・・・」という方は、テキストすっ飛ばして猫ねこさんとクロベエの会話だけ読むのもなんならありです^^猫を飼っている方も、これから飼おうと思っている方も、楽しく【猫】を学びましょう〜!

■LINEスタンプ概要

【コロナに負けない!猫ねこ支援スタンプ】

スタンプ内容:1セット16種類

販売価格:490円

URL:https://line.me/S/sticker/12052239

この記事を書いた人

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。

関連記事(外部サイト)