猫の自動給水器おすすめ12選【飼い主さんの声や選び方のポイントも紹介】

仕事などで留守がちな飼い主さんに重宝する「自動給水器」。でもたくさん種類がありすぎてどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。この記事では、猫の自動給水器の選び方4つのポイントとおすすめモデルをご紹介します。

猫の自動給水器おすすめ12選【選び方のポイントも紹介】

猫ねこさん
飼い主さん不在のときでも新鮮なお水を与えられる自動給水器。でもお手入れとか大変そうなイメージも。。。”我が家”にあった自動給水器の選び方をご紹介しますよぉ。

仕事などで留守がちな飼い主さんに重宝する「自動給水器」。

でも、自動給水器とひとくちにいっても、フィルターで汚れを除去できるものから、ペットボトルで簡単に給水できるものまで、その種類はさまざま。いったいどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、猫の自動給水器の選び方4つのポイントとおすすめモデルをご紹介。

飼い主さんのライフスタイルや”我が子”にあったモデルを選んで、しっかり水分補給してあげてくださいね。

■飼い主さんに聞いた!自動給水器使ってますか?

こちらは、猫ねこ部のTwitterユーザーさんを対象にした自動給水器のアンケート結果です。

<対象期間:2020年7月1日〜5日 対象人数:476人>

猫用自動給水器アンケート

現在使っている97人(20.4%)
買ったけど使っていない54人(11.3%)
今後買いたいと思っている138人(29%)
買う予定はない187人(39.3%)

「現在使っている」「今後買いたいと思っている」と答えた方が全体の約半数という結果になりました。

使い始めたきっかけとしては「仕事から帰ると水飲みが空っぽの日が多くて」「普段水をあまり飲まない子にお水を飲ませたくて」「普通の器だとよくこぼしてしまうので」などの声が。

実際に使ってみての猫の反応については、使い始めこそ「モーター音にびびっていた」「水遊びしてしまった」という声もありましたが、「自動給水器に変えてよく水を飲んでくれるようになりました!」という声が多く聞かれました。

その一方で、以前は使っていたけれど「フィルター交換や掃除が面倒」「水遊びをして困った」などの理由から使わなくなったという声も。

現在使っている方からも「こまめにお掃除をしないと水垢が・・・」「細かい部分の掃除が大変」などお手入れ面で苦労している様子が伺える結果となりました。

■猫用自動給水器の選び方4つのポイント

では、こうした飼い主さんの声も踏まえて、いったいどんな点に注意して猫用自動給水器を選べば良いのか見ていきましょう。ポイントは次の4つです。

お手入れしやすいものを選ぶ

猫が飲みやすい高さのものを選ぶ

ヒゲが当たらない設計のものを選ぶ

音の静かなものを選ぶ

〜 お手入れしやすいものを選ぶ 〜

実際に使っている方の声にもありましたが、自動給水器を選ぶうえでまずチェックしたいのが、お手入れのしやすさ。

自動給水器にはモーターで水が循環する「循環型」と、猫が飲んだ分だけ水が補給される「ディスペンサー型」があります。

「循環型」は分解しやすい・フィルターが手に入りやすいものを

循環型

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B085C1FDYY/

循環型は、フィルターを通して水の汚れを除去する仕組みなので、衛生面ではとても優れています。しかし、フィルター交換や内部の洗浄などをこまめに行う必要が。

複雑な構造のものや細かなパーツの掃除が難しいものを選んでしまうと、飼い主さんの負担も次第に大きくなってしまいます。お手入れのしやすさで考えると、パーツの取り外しや組み立てが簡単なものを選んだ方が良いでしょう。また、フィルターが手に入りやすいかどうかもチェックしてくださいね。

フィルター付きだから安心と思うかもしれませんが、定期的なお手入れを怠ると、汚れた水が循環してしまいかえって猫の健康を損ねてしまうことに。循環型を選ぶ場合は、必ずお手入れもセットで考えるようにしてくださいね。

こまめな洗浄が難しい場合は「ディスペンサー型」を

ディスペンサー型

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07227RQJ9/

ディスペンサー型は、フィルター交換などの手間がなく、循環型に比べるとお手入れが簡単です。また、電源がいらないので、電気代がかからないうえ設置場所も選びません。

こまめな洗浄が難しい場合には、ディスペンサー型を選び、頻繁に水を交換した方が良いかもしれません。

〜 猫が飲みやすい高さのものを選ぶ 〜

自動給水器

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07K1ZBH6H/

毎日使うものですので、猫が飲みやすい高さかどうかも重要です。

猫の体格や年齢などによって、飲みやすい高さはそれぞれ。あまりに高すぎると首を伸ばして飲まなくてはならないので、水を飲まなくなってしまう可能性があります。

逆に高さが低すぎると深くかがんで首を曲げる姿勢になってしまい、体に負担がかかってしまいます。

子猫や標準体重の健康な成猫であれば低めでも問題ないですが、特に体の大きい猫や高齢の猫の場合は、飲みづらくむせてしまう恐れがあるため、できるだけ高さのあるものを選びましょう。

ただし、高さのある自動給水器はひっくり返してしまう可能性も。安定性があるかどうかも必ず確認してくださいね。

〜 ヒゲが当たらない設計のものを選ぶ 〜

自動給水器

出典:https://www.amazon.co.jp//dp/B0811DCR7C/

猫のヒゲは平衡感覚や障害物などを感知するセンサーの役割を果たしています。

水を飲む時やごはんを食べるときに、ヒゲが器に当たるのを嫌う猫もいますので、なるべくヒゲが当たらない設計のものを選びましょう。

猫はもともとあまり水を飲まない生き物ではありますが、器の深さや広さが原因で、水をあまり飲みたがらなくなっているケースもあります。

〜 音の静かなものを選ぶ 〜

自動給水器

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07K1ZBH6H/

「循環型」の自動給水器を選ぶ際は、モーターやポンプの作動音にも注意しましょう。

猫は音に敏感なので、作動音が大きいと警戒して近づかなくなってしまうこともあります。

特に警戒心の強い猫や夜間に使う場合には、なるべく静音設計のモデルを選ぶと良いでしょう。

猫ねこさん
種類がいっぱいありますけど、モーターで水を循環させるタイプはこまめにお掃除しないとかえって不衛生になってしまうんですねぇ。

なんとなくイメージ的にフィルターがあった方が綺麗!な感じですけど、お手入れは絶対なんですねっ。めんどくさがりのうちのおかーさんは大丈夫かなぁ〜っ^^クロベエ

■猫用おすすめ自動給水器

ここからは、Amazonや楽天などの通販サイトで人気の自動給水器を循環型、ディスペンサー型に分けてご紹介していきます。

上でご説明した選び方のポイントを詳しく調査して比較していますので、是非参考にしてくださいね。

※価格は購入する時期やショップによって変わる可能性があります。

〜 循環型 〜

アクセスライン アクアメビウス 自動給水器 2L

アクアメビウス

超静音設計40dB

頸椎の負担を軽減する飲み口角度4.18℃

タンクごと外して洗える

噛みちぎり防止対策搭載の電源コード

高密度マイクロ濾綿&ヤシ柄活性炭&イオン交換樹脂の三層フィルター

価格4,980円
タイプ循環型
本体サイズ幅21.6×奥行21.6×高さ15.7cm
重量1kg
容量2L
消費電力5W
フィルターアクアメビウス専用フィルター

夜間の給水や、ポンプの作動音を怖がってしまう猫に嬉しい超静音モデル。その静けさは、なんと図書館と同じくらいの40dB!とにかく音の静かな自動給水器を探している方におすすめです。

猫が水を飲むときの首部・頸椎への負担を考え、飲みやすい4.18℃の角度で設計されているのも特徴。タンクごと取り外して洗えるので、水の入れ替えやお手入れも楽ちんです。

コードには噛みちぎり防止のカバーも。噛む癖のある猫にも嬉しい工夫ですね。

フィルターは埃や被毛、食べかすを取り除く「高密度マイクロ綿」、カルキ臭や塩素を取り除く「ヤシ柄活性炭フィルター」、水道水に含まれるマグネシウムやナトリウム、カルシウムなどをイオン交換反応で純粋に導く「イオン交換樹脂フィルター」の三層構造。3個入りで約1,700円。

何か分からないことがあっても、メールや電話、チャットなどサポートが充実しているので安心です。

お手入れ簡単、静音、飲みやすい設計、いたずら防止、シンプルデザインと飼い主さんの「こんなのあったら!」が詰まった多機能人気モデルです。

ジェックス ピュアクリスタル ブルーム 1.8L 猫用

ピュアクリスタルブルーム

中心部から水が穏やかに流れる仕組み

ヒゲが当たりにくい広い飲み口

ねじ込み式飲み口でいたずらも防止

抗菌活性炭&不織布層フィルターで清潔な水を維持

電気代は1ヶ月わずか約50円

価格2,293円
タイプ循環型
本体サイズ幅23.4×奥行18.6×高さ15.4cm
重量760g
容量1.8L
消費電力2.8W/2.4W(50Hz/60Hz)
フィルタージェックスピュアクリスタル専用フィルター(全円タイプ|抗菌活性炭フィルター猫用・軟水化フィルター猫用)

ペット用給水器シェアNO.1「ピュアクリスタル」の循環型自動給水器。カルキ臭を吸着する抗菌活性炭配合&気になる食べかすや被毛、埃をシャットアウトする不織布層フィルターで、いつも新鮮な水を飲ませてあげることができます。

飲み口までの高さは約14cm。飲み口が広いのでヒゲが当たりにくく、水も飛び散りにくい構造。さらに、飲み口部分はねじ式構造になのでいたずらで外されてしまう心配もありません。飲み口の傾斜も従来品より大きくなって、より水が流れ落ちるように。

お手入れ方法もHPで写真付きの説明があるので分かりやすいです!フィルターはお徳用の4個入りで約1,000円。

循環式なので定期的なお手入れは必要ですが、流れるお水を好む猫には特におすすめのモデル。「普通に置いてあるお水には目もくれないけどこれなら飲んでくれる」という声も多い人気商品です。2.3Lの大容量タイプもありますよ。

ジェックス ピュアクリスタル セラミックス 猫用

関連記事(外部サイト)