【関東近郊】予約不要!人気のおすすめキャンプ場9選

※記事内容の情報を一部追加・変更しました。(2021年12月29日)

「急にお休みが入った」「雨だと思っていたら晴れてきた!」「予定していなかったけど、突然明日行きたい!」なんて時に利用できるキャンプって意外にあるのをご存じですか?
「今日、キャンプに行きたい!」と思いたった時に行ける、関東近郊にある予約不要のキャンプ場をご紹介します。

■ 【関東近郊】予約不要のキャンプ場9選

■ 氷川キャンプ場(東京都)

氷川キャンプ場

新宿駅から電車で約2時間、奥多摩駅から徒歩約5分で行けるキャンプ場。
基本的には3日前までに予約が必要ですが、空きがある場合は予約なしで河原のフリーサイトを利用できます。

カヌーやカヤックの体験(要予約 詳しくはこちら)が出来たり、近くには、氷川国際ます釣場(詳しくはこちら)もあるので、奥多摩の自然を思う存分に堪能できます。
※テント泊以外の施設は要予約です。

都内から電車で行きやすいので、徒歩キャンパーにもおすすめ!

■営業期間:通年営業
■利用時間:
【デイキャンプ】8:30〜16:00
【テント泊】チェックイン 8:30〜16:00、チェックアウト 12:00
※ チェックアウト(昼12時)後のご利用は日帰り料金が発生いたします。
■料金:
【デイキャンプ】
・テント持ち込み 1人1,000円(小学生以上)
【テント泊】
・テント持ち込み 1人1泊1,500円(小学生以上)
■駐車料金:隣接町営駐車場(キャンプ場専用ではありません)
・普通乗用車 1台/1日 700円
・バイク 1台/1日 300円
※満車になり次第サイト受付も終了する可能性あり。
■車横付け:不可
■電話番号:0428-83-2134
■公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/hikawa/price2.htm
■アクセス:奥多摩駅より徒歩約5分
■住所:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

★氷川キャンプ場についての過去記事はこちら

【東京都西多摩郡】電車で行けるキャンプ場!バックパックで母子キャンプしてきました 〜氷川キャンプ場〜

■ 嵐山渓谷月川荘キャンプ場(埼玉県)

嵐山渓谷キャンプ場
出典:嵐山渓谷月川荘キャンプ場

嵐山渓谷の美しい眺めが堪能できるキャンプ場。
目の前を流れる槻川(つきがわ)で川遊びを楽しむことができます。キャンプ場内にはバーベキュー施設もあり、日帰り利用もできるのでデイキャンプもおすすめ。
また、映画やドラマの撮影にも利用されているので管理棟内には、有名人のサインがたくさん飾ってあります。
嵐山渓谷月川荘キャンプ場の裏番長である、孔雀さんとヤギさんに会いに行くのも忘れずに!
シャワー施設はありませんが、近くに温泉施設があるので寒い時期も安心です。
※バンガロー、レンタルテント利用は要予約です。

■営業期間:通年利用可
■利用時間:
【デイキャンプ】 9:00〜18:00
【テント泊】チェックイン 10:00 チェックアウト 翌日10:00
※チェックインが17時より遅くなる場合は、事前にご連絡ください。
■料金:
・入場料300円 ※小学生未満の方は無料です。
・持込テント料 5歳以上:880円/3歳~5歳:440円
■駐車料金:約100台
・普通車 700円
・バイク 400円
・自転車  300円
■車横付け:可
■電話番号:0493-62-2250
■公式サイト:https://tukigawasou.jimdofree.com/
■アクセス:関越自動車道東松山ICから国道254号で嵐山へ。嵐山渓谷入口交差点で県道173号へ左折し、入口看板で右折して現地へ。東松山ICから6km。
■住所:〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形2604

■ 青根キャンプ場(神奈川県)

出典:青根キャンプ場
出典:青根キャンプ場

道志ダムの下流にある自然豊かなキャンプ場。キャンパーに人気のある道志エリアの中で数少ない「完全予約不要」のキャンプ場です。
場内の設備は充実しており、温泉やフィッシングなどのアクティビティのほか、小さいお子様も楽しめる遊具も揃っています。
また、キャンプ場全体に各社ケータイキャリアの電波が届くようになっているのでいざという時も安心ですね。
※電源付きサイト、バンガロー利用は要予約です。

レビュー記事はこちら!
【神奈川県】青根キャンプ場は自然豊か!夏は道志川で水遊び

■営業期間:通年利用可
■利用時間:
【デイキャンプ】チェックイン 8:00 チェックアウト 17:00
【テント泊】  チェックイン 8:00 チェックアウト 翌日10:00
※前日宿泊者があった場合チェックアウト後の料金になります。
■料金:
・入場料
【デイキャンプ】
大人(中学生以上)450円 子供(3歳以上〜小学生)350円
【テント泊】
大人(中学生以上)780円 子供(3歳以上〜小学生)550円
・清掃料(3歳以上)
【デイキャンプ】80円
【テント泊】100円
※その他に持込テント敷地料がかかります。(大きさや種類により異なる為HPを確認して下さい)
■駐車料金:
・普通車
【日帰り】530円 【テント泊】1200円
・バイク
【日帰り】320円 【テント泊】420円
■車横付け:可
■電話番号:042-787-1380
■公式サイト:http://aonecamp.jp/
■アクセス:圏央道『相模原I.C』から約20分
■住所:〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根807

次のページ:予約不要キャンプ場をチェック!

■ 大洗キャンプ場(茨城)

出典:大洗キャンプ場

「森林浴 日本百選」にも選ばれた松林の中にあるキャンプ場。
約250張できるほどの広大なフリーサイトが予約不要で利用できます。水洗トイレが設置され、バリアフリー対応の個室もあるので安心。

キャンプ場の近くに大洗海山直売センターや那珂湊魚市場があり、新鮮な海の幸を調達することができます。
大洗キャンプ場に来たら海鮮BBQを楽しむのアリですね。
また、近くに水族館(※別料金 詳しくはこちら)や博物館(※別料金 詳しくはこちら)など様々な施設があるキャンプ場なので、自然あり学びありな時間を過ごせそうです。
※ウッドキャビン、レンタル品利用は要予約です。

■営業期間:
【休場日】水曜日(祝日の場合は翌日)と年末
※火曜日は日帰りのみご利用可能です。
■利用時間:
【デイキャンプ】チェックイン 10:00〜14:00 チェックアウト 17:00
【テント泊】チェックイン 9:00〜17:00 チェックアウト 翌日10:00
※延長の場合、別途日帰り料金が発生します
■料金:
【デイキャンプ】(1人あたり)サイト利用料金+日帰り駐車場料金
・大人 550円(10名以上の団体の場合450円)
・中・高生 350円(10名以上の団体の場合250円)
・小学生以下 100円(10名以上の団体の場合100円)
【日帰り駐車場料金】
・大型車 1,000円
・普通車 800円
・オートバイ 200円

【テント泊】(1人/1泊あたり)サイト利用料金+駐車場料金
・大人 1,300円(10名以上の団体の場合1,100円)
・中/高生 850円(10名以上の団体の場合700円)
・小学生以下 600円(10名以上の団体の場合500円)
【宿泊駐車場料金】※10:00〜16:00
・大型車 2,000円
・普通車 1,500円
・オートバイ 500円
■車横付け:不可
■電話番号:029-267-2276
■公式サイト:http://www.oarai-camp-jo.com/index.html
■アクセス:北関東自動車道・東水戸道路「水戸大洗IC」より10分
■住所:〒 311-1301 茨城県東茨城郡 大洗町磯浜町 8231-4

■ 小滝沢キャンプ場(茨城)

小滝沢キャンプ場
出典:小滝沢キャンプ場

※2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症予防のため一時閉鎖中
→2021年12月11日より再開予定 詳しくはこちら

花貫渓谷の上流部に位置するキャンプ場。
汐見滝吊り橋や土岳ハイキングコースなど、トレッキングと併せて楽しむことができます。
小さめのキャンプ場ですが予約不要でしかも無料!なので地元の方を中心に高い人気を誇ります。

キャンプ場近くを流れる川は浅いので、お子さんの川遊びにも最適ですよ!

■営業期間:通年利用可
※ただし紅葉まつり期間中はキャンプ及びバーベキューでの利用はできません。
■料金:無料
■駐車場:有(駐車可能台数少なめ)
■車横付け:不可
■電話番号:0293-23-7316
■公式サイト:http://www.takahagi-kanko.jp/page/page000032.html
■アクセス:常磐自動車道高萩ICから車で約20分
■住所:〒318-0103 高萩市大能地内

■ 道志の森キャンプ場(山梨県)

道志の森キャンプ場
湖

キャンプサイトは、道志川の支流、三ヶ頼川沿い約2kmに渡って広がっており、林の中・川沿い・平坦な砂地・見晴らしの良い場所等、目的や状況に合わせたサイト選びが自由にできるキャンプ場。
青根キャンプ場同様、人気の高いキャンプ場なので週末の混雑は必須。早め早めのチェックインを心がけましょう!
まら、お子様連れも安心に楽しめる地面が平らなサイトもあるので、好みの場所を見つけてみましょう。
※バンガローは要予約となります。

■営業期間:4月中旬頃〜11月中旬頃まで
(上記、期間以外も開場していますが、水道施設・水洗トイレ等が使えません。)
最新の状況は、「お知らせ」と「カレンダー」をご参照下さい。
■利用時間:
チェックイン 9:00 チェックアウト 翌日12:00
※ゴールデンウィークや夏休み期間等の繁忙期は、朝8時頃から受付を開始します
※ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期、テントサイトが満場の場合、チェックインの時間変更や入場規制をする場合がございます。
■料  金:
【デイキャンプ】(1人)3歳以上
・管理棟受付 500円 / 巡回時受付 700円
【テント泊】(1人/1泊あたり)3歳以上
・管理棟受付 800円 / 巡回時受付 1,000円
※キャンプサイトが決まったら管理棟で領収書を受け取り車のフロント部分など、確認しやすい場所に置いて下さい。
※管理棟にて受付をなさらない方は、巡回時受付の料金になります。
■駐車場料金:
【デイキャンプ】 車:500円〜 / バイク:300円〜 / 自転車:0円 / キャンピングカー:500円〜
【テント泊】 車:1,000円〜 / バイク:500円〜 / 自転車:0円 / キャンピングカー:1,000円〜
※期間により駐車料金変更になる可能性あり。
■車横付け:不可
■電話番号:080-4444-2440
■公式サイト:https://doshinomori.jp/
■アクセス:中央自動車道 相模湖ICより月夜野経由で国道413号(道志道)へ
■住所:〒402-0223 山梨県南都留郡道志村10701

★道志の森キャンプ場についての過去記事はこちら

【道志の森キャンプ場】キャンプの聖地にいざ突撃!

■ 本栖湖キャンプ場(山梨県)

出典:本栖湖キャンプ場
出典:本栖湖キャンプ場

名前の通り、目の前にはドーンと本栖湖が見える湖畔キャンプ場。
本栖湖の東湖岸に位置し、水遊びやトレッキングなど、様々なアクティビティが楽しめます。
水場とトイレの周辺は混み合うため、少し離れたサイトでのんびり自然を満喫するのがおすすめ。
広大な敷地のほとんどに、車を乗り入れることが出来るため、荷物の搬入も楽ちん!
※バンガローは要予約となります。

■営業期間:4月1日〜11月30日
■利用時間:
チェックイン 8:00 チェックアウト 翌日12:00
※混雑時は、場所を確保してから受付をしていただいて結構です。 深夜・早朝はのチェックインは利用者に迷惑がかかるため、ご遠慮ください。
■料金:
【デイキャンプ】(1人)
・水道・トイレ・テントサイト利用 500円
・タープ・スクリーンテント等追加ご利用(1ケ) 500円
【テント泊】(1人/1泊あたり)
・1人用のテントやタープ 2,000円
・2人用以上のテントやタープ 3,000円
・キャンピングカー(8ナンバー)3,000円
・キャンピングトレーラー 3,000円
・乗用車内泊 2,000円
・タープ・スクリーンテント等追加ご利用(1ケ) 500円
■車横付け:可
■電話番号:0555-87-2306
■公式サイト:hhttps://www.motosuko-camp.com/
■アクセス:中央自動車道、河口湖ICよりR139本栖湖方面 約30分
■住所:〒409-3714山梨県南都留郡富士河口湖町本栖 18

■ 浩庵キャンプ場(山梨県)

浩庵キャンプ場
出典:浩庵キャンプ場

「富士山の見えるキャンプ場」「ゆるキャン△第一話に登場したキャンプ場」と言えば 浩庵キャンプ場。
目の前にある本栖湖でカヌーやウィンドサーフィン、SUPなど様々なアクティビティ体験ができます。(※要予約 詳しくはこちら)
志摩リンのように、読書したり本栖湖をただ眺める、カレーヌードルをすする、それだけでも最高のキャンプになります。それぐらいロケーション抜群なキャンプ場ですよ。
※キャビン利用は要予約です。

■営業期間:通年営業(キャビン利用は要予約で冬季閉鎖12月1日〜4月初旬)
■利用時間:
【デイキャンプ】
チェックイン 8:00〜20:00 チェックアウト 17:00
【テント泊】
チェックイン 8:00〜20:00 チェックアウト 翌日 10:00
■料  金:
【デイキャンプ】(1人)※混雑時はデイキャンプ不可(詳しくはこちら)
・大人(中学生以上) 500円
・小人(小学生) 300円
・テント設営料(1張) 600円
・タープ設営料(1張) 400円
【テント泊】(1人/1泊あたり)チェックインが15時以降の場合100円割引
・大人(中学生以上) 700円
・小人(小学生) 500円
・テント設営料(1張) 1,100円
・タープ設営料(1張) 600円
■駐車場:
【デイキャンプ】(1台)※混雑時はデイキャンプ不可(詳しくはこちら)
・普通車 500円
・キャンピングカー 1,000円
・バイク 300円
【テント泊】(1台)
・普通車 1,000円
・キャンピングカー 2,000円
・バイク 600円
■車横付け:可(※混雑時は不可)
■電話番号:0556-38-0117
■公式サイト:https://kouan-motosuko.com/camp/index.html
■アクセス:中央自動車道(河口湖IC)より国道139号線 約25分
■住所:〒409-3104山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926

★浩庵キャンプ場についての過去記事はこちら

【山梨県】浩庵キャンプ場!千円札の裏側の風景、某人気キャンプ漫画の聖地に突撃!

■ オートキャンプ長又(山梨県)

出典:オートキャンプ長又
出典:オートキャンプ長又

道志エリアにあるオートキャンプ場。
林間サイト、河畔サイト、滝の下サイトから好きなサイトを選ぶことができるので、行くたびに違った雰囲気を味わうことができます。
そして、こちらのキャンプ場の魅力の1つは岩風呂!入浴時間は、男女入れ替え制となっておりますので、入浴したい場合は事前にチェックしておきましょう。
その他にも川魚つかみどり(※別料金)で食材調達できたり、予約が必要となってしまいますがスモークハウスという名の本格燻製小屋(※要予約)なども利用できます。
運がよければ清流を駆け抜ける鹿などを見ることが出来るかも…!

■営業期間:4月中旬〜11月中旬
■利用時間:チェックイン 13:00 チェックアウト 翌日11:00
※空いているときは自由です。管理棟にご確認ください。
■料金:
【デイキャンプ】(1人)
・サイト利用料 500円
・入場料 大人 500円 子供400円
【テント泊】(1人/1泊あたり)
・テントスペース(1張)1,000円
・入場料 大人 900円 子供700円
■駐車場:
【デイキャンプ】(1台)
・普通車 500円
【テント泊】(1台)
・普通車 1,000円
■車横付け:可
■電話番号:0554-52-2378
■公式サイト:http://home.p05.itscom.net/nagamata/index.htm
■アクセス:中央自動車道(河口湖IC)より山中湖経由30km/45分→長又
■住所:〒402-0228 山梨県南都留郡道志村長又12408

★オートキャンプ長又についての過去記事はこちら

【山梨県】道志の清流が流れるとってもハートフルなキャンプ場〜オートキャンプ長又〜

■ まとめ

キャンプ

今回は関東地方にある予約不要のキャンプ場をご紹介いたしました。
予約が不要ということは、つまりは早いモノ勝ち!
近隣に迷惑がかからないように気をつけたうえで、なるべく早くキャンプ場へ向かう必要があります。
キャンプに行こう!と思い立ったらすぐに出かけられるように、常にキャンプ用品の準備を万端にしておくと良いでしょう。

また、注意点としては「予約不要だったキャンプ場が要予約キャンプ場に変わった」なんてことがあります。ふもとっぱらキャンプ場が良い例ですね。キャンプ場に到着して落ち込む前に、事前によく確認をしましょう。
ルールやマナーを守り、これからも気持ち良くキャンプを楽しみましょう。くれぐれも、許可無しの場所ではキャンプを行わないで下さいね!