トマトでさっぱり!清涼スープおにぎり−そとごはん−

暑い日が続いていますね。
今回は、夏の食材トマトを使った清涼スープおにぎりを作りました。
トマトに含まれるリコピンは生活習慣病の予防や、肌にも良いので老若男女問わず体に嬉しい食べ物です。

暑い夏でもさっぱりと食べることができ、おすすめです。前回紹介した「清涼だし焼きおにぎり」のアレンジ版です。

前回の記事はこちら!↓↓↓
夏にぴったり!清涼出汁焼きおにぎり−そとごはん−

■ 用意するもの

■ 調理時間

30分

■ おすすめポイント(コツ)

“おにぎりだけ食べても美味しい″を目指して、ごはんに具材をたっぷり混ぜ込んでいます。
冷やしたトマトスープを加えることで、さらにさっぱり美味しく食べることができ、暑い夏にぴったりです。

■ 作り方

まずは、トマトスープの準備をします。
トマトを食べやすい大きさに切ります。

鍋に水50ccとコンソメを入れて沸かし、コンソメを溶かします。

そこにトマトを入れて少し煮詰め、スープを冷ましておきます。

次におにぎりを作ります。
今回は、生ハムとクリームチーズ、厚焼き玉子を使ったごちそうおにぎりです。
それぞれの具材を食べやすい大きさに切ります。

ご飯にカットした具材とオリーブ油、塩、パセリを入れて混ぜ込み、おにぎりを作ります。

ご飯1合で、おにぎりが4つできました

続いて、最初に作ったスープに水250tを加えます。
キンキンに冷やした水を使うと、よりさっぱり食べることができます。
水を加えたら、塩コショウで味を調えてください。

トマトスープが完成したら、おにぎりをシェラカップに入れ、ブロッコリースプラウトをのせます。最後にトマトスープをかけて完成です。

■ まとめ

彩りよく、見た目も可愛らしく作ることができました♪
おにぎり×スープの組み合わせを変えればアレンジ無限大です!
ぜひお好きな具材で作ってみてください。

関連記事(外部サイト)