春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』−そとごはん−

チョコレートとバナナと言えば間違い無い組み合わせですよね。
クレープの具だったり、アウトドアでもチョコレートを挟んでワイルドに皮ごと焼いたりと食べ方は沢山あると思います。

今回は少しアレンジし、春巻きの皮で揚げチョコバナナを作りたいと思います。
そして余った皮は翌朝のモーニングにピッタリなアレンジレシピ、ガレット風もご紹介したいと思います。

■ 用意するもの

■ 揚げチョコバナナ

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

■ 作り方

1.バナナを半分にし、春巻きの皮1枚に対して半分使います。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

2.春巻きを作る時と同様に、バナナを巻いていきます。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

3.端に水を付けて止めます。この際しっかりと水を付けて止めてください。止め方が弱いと揚げている途中でバナナがはみ出て来ました。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

4.同じ手順で全て巻いて行きます。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

5.準備が整ったら170度前後の油で揚げていきます。油の量が少ない場合は一度裏返し、両面きつね色になったら油をきります。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

6.油きりした揚げバナナからお皿に盛り付けます。断面が見えるように1〜2個切って盛り付けると見栄えが良くなります。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

7.最後に上からチョコレートソースをかけ、ミントを飾って完成です。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

8.使用した油は固めると後片付けも簡単です。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

忙しい朝に!超お手軽ガレット!

■ お次はガレットを作っていきます!

手軽で簡単にできるので、キャンプの朝ごはんとして如何でしょうか?

■ 春巻きの皮ガレット風

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

■材料

春巻きの皮 1枚
ハーフベーコン 2〜3枚
卵1個
オリーブオイル 適量
ハーブやミニトマト等 少々
ハーブソルト 少々

■ 使用したアウトドア器具

■SOTO(ソト)レギュレーターストーブ ST-310

■ニトリスキレット鍋(15cm)

■トーチバーナー

■ 調理時間

15分

■ ポイント

春巻きの皮を蒸し焼きにする為に蓋を使います。今回は100均の蓋を使いました。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

■ おまけ

少し見た目が窮屈だったので急遽ニトリスキレット鍋(19cm)でも作ってみました。
今回は春巻きの皮と対角にベーコンを並べて折り畳み、その後は同様にして作ってみたところ、こちらの方が見栄えが良くなりました。
こちらの作り方がオススメです。

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』
春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』
春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

■ まとめ

春巻きの皮アレンジ 『揚げチョコバナナ』と『ガレット風』

春巻きの皮を使った簡単アレンジレシピ2選を紹介しましたが、いかがでしたか?

揚げチョコバナナはお子様も手伝えるメニューなので、ファミリーキャンプやグループキャンプにもオススメです。
ガレット風は撤収等で忙しい朝にパン等を添えて簡単でオシャレなモーニングプレートを作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事(外部サイト)