【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

※この記事は太東海岸BBQ Village様に監修をしていただき掲載しています

千葉県の一宮というサーフィンの人気スポットの近くにキャンプ場がオープン!

元々はBBQ限定の施設で、今年から宿泊が出来るように開放されたようです。
こちらのキャンプ場は夏季限定で9月末までしか営業していないとのことです。
限定という言葉に弱い私は、今自分が千葉県在住であることに感動しかありません。
必要な食材は地元で購入して、マスクや除菌グッズをしっかり準備して、いざ出陣!

また、記事の終わりに動画による紹介もしていますので、良かったらそちらもご覧ください〜!

早速フィールドレポート行ってみましょう!

■ キャンプ場情報

施設名:シーサイド太東海岸 BBQ Village
営業期間:6月1日〜9月30日(夏季限定)
定休日:なし

利用時間
デイキャンプ(BBQ利用):チェックイン/10:00〜、チェックアウト/18:00
キャンプ:チェックイン/19:00〜、チェックアウト/9:00

料金
※区画に番号が割り振られており、区画によって利用できるプランが異なります。(下記マップ参照)
■BBQ&キャンプ利用(10:00〜翌9:00)
・Special Plan(6m×12m) ?60,000 ※キャンプのみ \30,000
 ※利用できる区画/@〜A、制限人数/12名、車制限数/2台

・Ocean Plan(3m×12m) ?30,000 ※キャンプのみ \15,000
 ※利用できる区画/B〜E、制限人数/5名、車制限数/1台

・Standard Plan (3m×10m) ?20,000 ※キャンプのみ \10,000
 ※利用できる区画/F〜I、制限人数/5名、車制限数/1台

・貸し切り(300坪):VIP Plan(300坪) ?165,000(税込) 
【デイキャンプ(BBQ利用)のみの料金はこちら】

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

■ 炊事場

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

コンパクトで必要最低限。
夏季限定なのでお湯はでませんが、洗剤やスポンジは設置してあります。

■ トイレ

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

男女2つ、離れたところに設置してあります。
海の家のような感じですが、洋式で清掃も行き届いていました。

■ シャワー

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

お風呂の代わりというより、あくまで海に入ったあとに海水を流したり、足を洗ったりという感じが海の見えるキャンプ場ならではですね。

その他トイレの横に喫煙スペースも用意されていました。

■ テントサイト

キャンプ場全体はこちら。

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

■ 2.キャンプ場全体がエモい

事務的な看板や注意書きだらけの施設ではなく、必要最低限の掲示物であとはスタッフさんがフォローしてくださいます。
手作りで温かみがあって、夏休みに田舎のお祭りにいったような気分になります。

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

まず管理棟がエアストリームというところがかっこいい…。
どこを切り取っても絵になります。
エアストリーム以外の部分は手作りのPOPや看板が並んでいます。

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!
【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

照明や看板も全てスタッフさんの手作り。
レトロな感じがたまりません。

【千葉県】?太東海岸BBQ Village 7月1日OPEN!眼前に広がるド迫力の海が最高なキャンプ場!

オススメはこちらのキャンプファイヤー。
夜は手作りモニュメントの照明とキャンプファイヤーに火が灯ります。
スタッフさんも気さくな方ばかりなので、キャンプファイヤーを囲んで地元情報などを色々教えていただきました。

■ 周辺の施設

インターからキャンプ場までの間に必要なものが一通り揃ってますので、何か買い忘れても安心です。

■コンビニ
ローソン一宮東浪見店まで車で3分
ファミリーマート一宮海岸まで車で7分

■スーパー
LEOスーパーセンター岬店まで車で3分
ベイシア長生店まで車で12分

■温泉
むつざわ温泉 つどいの湯まで車で20分

道の駅に併設されている施設なので買い物+温泉を楽しむのも良し◎
https://mutsuzawa-swt.jp/facility_onsen

■レジャースポット
太東漁港まで車で2分

イシモチ、キス、アジ、クロダイ、スズキ、サヨリなど季節を問わず釣りを楽しめます。
https://www.pref.chiba.lg.jp/gyokou/kakugyokou/taitou.html

■ 注意点

■ 虫対策は必須

自然がたくさん、虫もたくさん。
当たり前ですが、オール芝生サイトなので雨の後は蚊が気になりました。
蚊取り線香2台とパラフィンオイル、テントにはインナーをつけて寝ましたので夜も快適に過ごすことが出来ました。
蚊取り線香はスタッフさんが1つ持ってきてくれました!(優しい!)

■ チェックアウトが9時

BBQ利用の方のチェックインが10時のため、キャンプのチェックアウトは9時と気持ち早め。
予約状況によってはレイトチェックアウトの相談にも乗ってもらえそうなので、当日スタッフさんに相談するのもありかもしれません!

■ まとめ

海の目の前のキャンプ場なので、マリンスポーツ+キャンプで楽しみたい人には絶対オススメです◎
朝からサーフィンして、チェックインしてシャワー浴びてそのままキャンプ。
近くには漁港もあるので釣りの拠点としても◎
もちろん、2日目も朝からレジャーを楽しむことだってできます!(チェックアウトが早いので注意!)
夏季限定のキャンプ場なのでやはりそういった方がターゲットなのかな?と感じました。
グループで海水浴してそのままキャンプというのもありですね。

ただし!キャンプ用品のレンタルはあまりないので、フル装備で行ける方に限ります。
食料品以外はしっかり準備してから臨みましょう。

都心からも近く、アットホームな雰囲気のキャンプ場なので初ソロキャンの候補地としてもよいかなと感じました。
夏真っ盛りも良いですが、9月で少し涼しくなった頃に星空と波の音と鈴虫の声を楽しみにまた行きたいと思います。

シーサイド太東海岸 BBQ Villageの動画紹介はこちら↓↓↓

関連記事(外部サイト)