【栃木県那須郡】 スタッフさんの温かな心遣いが高規格〜那須クイーンズマウンテン〜 キャンプ&ロッジ〜

※この記事は那須クイーンズマウンテン〜 キャンプ&ロッジ〜様に監修をしていただき掲載しています

関東地方にお住まいの皆様には馴染みのある観光地《那須》。
インターチェンジから車で15分程のところに、那須クイーンズマウンテン キャンプ&ロッジがあります。

こちらには初めてお邪魔しましたが、ゆったりリラックスして過ごすことができました。そんな素敵な雰囲気を、レポートさせて頂きます♪

■ 施設概要

営業期間:通年営業
利用時間:チェックイン 14時〜17時、チェックアウト 10時
※窓口は18時で終了します。チェックインは17時までにお願いします。遅くなる場合は前もってご連絡お願い致します。

料金
・ログハウス/1泊 24,000円〜
・ロッヂ/1泊 5,000円〜
・コテージ/1泊 21,000円〜

・テントサイト(区画)1泊あたり/サイト料3,500円〜+小学生以上1人あたり1,000円 
※3歳未満無料。
※ツールームテント1張りまたはワンルームテント(4人用)2張りまで。
※定員6名(7名以上は2サイト予約必要)
※通常期、繁忙期、閑散期などにより設定料金が異なります。詳細は問合せください。

駐車料金:無料
車横付け:隣接駐車スペース(サイト内不可)
電話番号:0287-78-3933
公式サイト:https://www.nap-camp.com/tochigi/14113
住所:栃木県那須郡那須町高久乙819

■ アクセス

那須インターチェンジから15分程の距離にあり、途中には道の駅やスーパー、コンビニ、ホームセンターなど、買出しに寄ることのできるお店も充実。
「あ!あれ忘れた!」なんて時も、安心です。
通りからは少し入りますが、目印や看板をよく見て行けば大丈夫!

■道順

那須ICを降りて那須街道を右折 → 道の駅「友愛の森」を過ぎて広谷地交差点左折→ 約800m先キャンドル専門店「シュシュ」を右折(案内看板) → 約600m先麺亭コバを左折(案内看板) → 約100m先クイーンズマウンテン入口の看板を右折

麺亭コバさんより少し手前の右手には、パン屋さんがあります。
クイーンズマウンテンさんから歩いて行ける距離で、朝は6時30分に開店。
私たちは、こちらのパン屋さんで朝ごはんを調達し、焼きたての美味しいパンと珈琲で朝食を済ませることが出来ました。

撤収日の朝食は、洗い物や片付けなども考えるとなるべく簡単に済ませたい…と思うこともありますよね。
簡単に済ませることができて、美味しいパンが食べられる、そして、天気が良ければ朝の爽やかな木漏れ日の中を散歩もできちゃう…一石三鳥かもしれません♪

■ 施設紹介〜アットホームなサイズ感〜

キャンプ歴5年程の我が家ですが、こちらのキャンプ場は敷地面積があまり広くないところが魅力のひとつだと思います。

■ 中央に位置する池〜クイーンズレイク〜

■ 場内を散策♪

ふと見ると、色々なところに石を使った可愛い作品達が。

池の横にはハーブが幾つか育ててあり、その横には「ご自由にどうぞ」との嬉しいコメントが。
お料理やお茶に使ったり、ミントもあるので虫除けにも♪

池にはボートがあり、横に掛けてあるライフジャケットを着用して、自由にボートに乗って過ごすこともできます。
手前にはブランコ♪小さな子は喜んで乗っていました。

ナスタチュームも♪

鳩が遊びに来てくれるように、こんな可愛い餌場もありました。

次のページ:女性が気になる設備、トイレ・お風呂について

■ トイレやお風呂やゴミのこと

こちらは、2019年にリニューアルオープンされています。
建物などは以前から使われているようなので新しくはないですが、きちんと掃除されており、気持ちよく使うことができます。

女性専用トイレとして、コテージが1棟開放されていて、こちらは悪天候時の避難場所にもなるそう。安心ですね。

お風呂は、近隣施設の紹介(クーポンあり)もして頂けますが、今回我が家はこちらのお風呂を管理棟で予約して、お借りしました。
お風呂用に開放されたコテージは、こちらもキチンと掃除されており、シャンプーやリンス、ボディソープ、ドライヤーも設置されていました。
そしてなんと無料。お風呂のために車に乗って移動しないで済みますし、とても有難かったです。

ゴミはテントサイト横にゴミ置き場があり、焚き火は直火禁止。用意された板を敷いて焚き火台で楽しむスタイル。
洗い場には洗剤も用意されていました。

■ テントサイトは区画

■ まとめ〜リラックスできる理由〜

管理棟

よく言われるような「高規格」といった施設ではなく、レンタル品が充実していたりすることも無いのですが、安心して過ごすことができました。

何故なのか…それは、スタッフ皆さんが、温かな声をあちこちで掛けてくださるからではないかと思います。
素っ気なくされるのも緊張しますし、あまりフレンドリー過ぎるのも構えてしまう、そんな硝子のハートを持つ私ですが、適度な距離感と、それでいて困った時には聞いてみようと思えるような、ウェルカムなコミュニケーションを図ってくださるのです。

それに加えて、手作り感のある場内やアクティビティ、管理棟での各説明や、それに伴う施設内の案内では、地図を渡して終わりではなく、わざわざ足を運んで教えてくださる…とても温かな対応でした。

21時30分〜7時00分まで設定されているクワイエットタイムも、穏やかでアットホームな場内の雰囲気がそうさせるのか、皆さんルールを守って過ごされていました。

「おはようごさいます」

「こんにちは〜っ」

「雨が降らないと良いですね〜」

「お風呂は大丈夫でしたか〜?」

特別ではないそんな声掛けが本当に温かい那須クイーンズマウンテンさん。
那須方面へ行かれる際には、是非候補に挙げてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)