【フィッシャーマンズノット】ロープを結んで連結!覚えて便利なテグス結び!こばやんのロープの縛り方講座

どうもこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。

ロープワーク講座は今回で9回目となりまして、10回の大台まで間も無くといったところでございます。
このロープの結び方が知りたい!というご要望がありましたらお気軽にコメントください。
最近、他の動画でも徐々にコメントをくださる方が増えておりまして、毎回ウッキウキで返信しておりますので本当に気軽にコメントいただけるとそれだけでもやりがいを感じるというものなので、是非よろしくお願いします。
もちろん、GOODボタンを押していただくだけでもありがたいので、そちらも是非お願いします!

さて、今回はフィッシャーマンズノットです。
明らかに海の男が常用しそうなロープワークですが、結び方としては至って単純なものなんですね。
2本のロープを連結させるロープワークなのですが、少し想像してみてください…

例えば、夏の時期にかなり重要になるのがタープの存在ですよね?
そんなタープの設営をしようとしたあなたでしたが、どうしても長さが足りないロープを選んできてしまった…
といったことが起こってしまいました。
そこで役立つのがこのフィッシャーマンズノットなんですね。
さらに、タープが大型すぎて張力に耐えれるか不安だよ!という場合はさらに強度の高いダブルフィッシャーマンズノットを駆使することで
より強固な結びを実現できます。

では、そんなフィッシャーマンズノットはどのような結び方なのでしょうか?
その全貌はこちらの動画でご覧ください!

関連記事(外部サイト)