キャンプでできる!焼き野菜とモッツァレラチーズのカルツォーネ−そとごはん−

キャンプで焼き立てパンが食べたい!と思い、包み焼きピザのカルツォーネを作ってみました。
レストランなどで食べることがあるかもしれませんが、自宅で一次発酵までしていくと、なんとキャンプ場でも作ることができるんです。ホームベーカリーがある方は、より簡単に作ることができますよ。

■ 用意するもの

■ 材料

パン生地(4個分) 材料 

■ 使用したキャンプギア

スキレット

双葉工業 ステンレスダッチオーブン

Coleman(コールマン) ファイアーディスク

■ 調理時間

3時間

■ 美味しく作るためのコツ

自宅で生地を作り、冷凍した状態でキャンプ場に持って行くことで、キャンプ場では少ない工程で焼き立てパンを作ることができます。
ダッチオーブンで加熱するときに、強火になりすぎないように火力に気を付けると、外はこんがり中はもっちりのパンに仕上がります。

■ 作り方

■ 1.自宅でパン生地を作ります

1.自宅でパン生地を作ります

ホームベーカリーがある方は、パン生地の材料を全て入れて一次発酵まで済ませて生地を冷凍してください。
今回は、手ごねの方法を紹介します。
パン生地の材料をボウルに入れ、イーストめがけてぬるま湯を加え、木べらでしっかりと全体を混ぜます。

■ 2. しっかり手でこねていきます

全体がひとかたまりになってきたらオリーブオイルを加え、さらに混ぜます

2. 全体がひとかたまりになってきたらオリーブオイルを加え、さらに混ぜます

粉っぽさがなくなったら台の上にだし、なめらかになるまで10~15分程度よくこねます。

粉っぽさがなくなったら台の上にだし、なめらかになるまで10~15分程度よくこねます。

■ 3.こねたパン生地を発酵させます

表面がつるんとなめらかになったら生地を丸め直し、とじめを下にしてボウルに入れてラップをかけます。生地が1.5倍程度になるまで発酵させます。(40度で30分程度)

発酵前

3.こねたパン生地を発酵させます

■ 5.パンの具材を準備します

5.パンの具材を準備します

キャンプ場についたら、カルツォーネの中に挟む具材を準備します。スキレットを使って焼き野菜を作ります。

■ 6.パン生地を成形し、具材を並べていきます

6.パン生地を成形し、具材を並べていきます

クーラーボックスから生地を取り出し、成形をしていきます。
生地は大体4、5時間程度で解凍されます。
生地を10×20cm程度の楕円形に伸ばしていきます。
打ち粉と麺棒を使うときれいに伸ばすことができます。
伸ばした生地の上に具材をきれいに並べます。

■ 7.フォークで綴じ目をつけます

7.フォークで綴じ目をつけます

生地を半分に折りたたみ、周りにフォークのあとを付け、生地と生地に綴じ目をつけていきます。

■ 8.二次発酵させていきます

8.二次発酵させていきます

■ まとめ

焼き野菜とモッツァレラチーズのカルツォーネ

手作りパンはなかなか難易度が高いかもしれませんが、しっかりとポイントを押さえて作ると、キャンプ場でも美味しいパンを作ることができました。

火力が強すぎると焦げてしまうので、時々ダッチオーブンの中の様子を見ながら作ってみてください。

関連記事(外部サイト)

×