日本刀を彷彿させるペグ「打刀」刃物屋が本気で作った石にも刺さるペグがすごい!

こんにちは!
TAKIBI編集部のよねじぃです!

皆さん、テント設営の際に「地面が固くてペグが刺さらない」なんて経験したことはありませんか?
キャンプの回数を重ねていくと、万人が経験する問題ではないでしょうか?
実は僕も先日のキャンプでは地面が砂利でかなり固くテント設営の際にペグがなかなか入らなくて苦労しました。。

今回は「地面固くてペグが刺さらない問題」を真っ向から解決に導いてくれそうな匠系ペグを今回はご紹介していきたいと思います!

■ 刃物屋が造るステンレス鋼のペグ『打刀(うちがたな)』

■ 早速、開封!

なんだか、綺麗に並べるだけでカッコよく見えちゃいますね!
早速、隅々まで見て触っていきましょう!

■ 重さは?

早速2本持ち!
「これは軽い!」1本あたりの重量は39g。
上の写真は2本持ちしているので78gほど。軽いのですが、素材が金属でできているからか?はたまた先入観かもしれませんが、「しっかりしたペグだな」という印象でした。
これはフィールドで使用するのが楽しみです!ちなみにこのペグは見ての通りきれいにスタッキングすることができかなりコンパクトに収納もできてしまいます!

■ 大きさは?

横幅が20センチで。

1本あたりの高さが3.5mmとの事ですが、メジャーだと測りにくかったので、8本の合計の厚みが2.8cmあるか確認しました。
間違いなく2.8cmです!

■ こばやんが思う「ここがすごい!」ポイント

■ ペグ抜きも楽々!

皆さん、いつもペグを抜く際はどうしていますか?
ペグハンマーのフック部分を使ったり、手で抜いたりしますよね。
こちらの打刀、ペグで抜けちゃうんです。(上の写真を参照)

打刀のフック部分にひっかけて、ぐりぐり動かせばスポっと抜くことができます。これは何気に便利です!

■ 打刀、こんな使い方も!

なんと栓抜きとしてもイケます!
福善刃物工業株式会社さん、ここまで計算していたのでしょうか?
恐るべきサイズ感…とても栓抜きしやすかったです!

「栓抜き忘れた〜!でも打刀あるから大丈夫だったわ」という会話が今後キャンプ場で増えていきそうですね。

■ 次回、実際に打刀を使ってテント設営してみます!

出典:福善刃物工業株式会社

今回は開封レビューということで、見て触ってみた感想を記事にまとめました。
次回は実際に打刀を使ってテント設営・強度の検証をする予定ですので、続報をお待ちください!

現時点では、打刀の一般販売は行われておらず、クラウドファンディング支援者へ9月末頃から配送予定との事です。
しかし、これだけ魅力的なペグなので、一般販売も大いに期待したいところですね。

関連記事(外部サイト)

×