ただ切ってまぜるだけ?! アレンジ自由なミルクスープ−そとごはん−

朝ごはんは早く作れて美味しいものが我が家の鉄則!
小さなお子様がいて、あまり料理に時間をかけられない方にお勧めのレシピです。
うちにも子供が3人いますが、朝ごはんが待てないって経験ありませんか??
このレシピは本当に簡単で、小さなお子様とも一緒に楽しく作ることができます。
アレンジも自由で、玉ねぎやコーンを入れたり、ベーコンをツナやウィンナーに変えたり、にんにくを少々きかせてみたり。今回はこのバージョンで作ってみよう!など、考える楽しさもありますよ!

■ 用意するもの

ミルクスープ 用意するもの

■ 作り方

■ 1.まずは材料をカット

ミルクスープまずは材料をカット

まずは材料のカットから!ネギはカット済みのものを購入してきてもOK!ベーコンは5mm幅でカット。(お好みの厚さで構いませんよ!)
人参は我が家ではみじん切りにしています。その方が早めに火が通るため、より早く提供できます!子供と一緒に過ごすキャンプの朝はある意味時間との勝負です(笑)

■ 2.具材を炒める

ミルクスープ 具材を炒める

細かく切った人参とベーコンをバターで炒めます。
バターは20gと記載しましたが、バターの香りをより強くしたい方はもう少し入れてもいいかと思います!
バターはカロリーが気になるとかでしたら、オリーブオイルに変えても大丈夫ですよ!
玉ねぎをアレンジで加えたいと思った方は、このタイミングで入れるといいと思います。
ネギはうちの子嫌いだから…とかでしたら、パセリにしたり、枝豆なんかもいいかもですね!本当に何でもありです。(笑)

■ 3.牛乳を入れ、調味していく

ミルクスープ 牛乳を入れ、調味していく

人参にある程度火が通ったら、牛乳とねぎを投入。

ミルクスープ 牛乳を入れ、調味していく

ごまもたくさん入れちゃって下さい!いい香りがしますよ〜!今回はいりごまを入れましたが、勿論、ごまをすってから投入してもいいですよ!彩りで、黒ゴマと半々でもいいですね。妄想が次々と膨らみます。(笑)

ミルクスープ 牛乳を入れ、調味していく

中華スープの素も投入!必ずここで味見して下さいね。
薄味派、濃い味派、様々だと思うので、味を見て足すという意味では、初めて作る場合、最初は少なめにして、少しずつ足して、自分好みの味を把握する方がいいかもしれません。

ミルクスープ 牛乳を入れ、調味していく

よ〜くかき混ぜて下さいね。

■ 4.弱火でコトコト煮る

ミルクスープ 弱火でコトコト煮る

蓋をし、弱火で様子見ながら煮ます。
あ、鍋かなり年期はいっていますが、お気に入りです!直火でガンガン使ってます。(笑)
今回のレシピ、時間に余裕のある時は、直火でやってもいいですよね^^

ミルクスープ弱火でコトコト煮る

牛乳は少し目を離すとすぐに泡立って溢れてしまうのでご注意を!
時折、鍋を開けて確認してくださいね。
火の通りにくい材料は使っていないので、基本的に牛乳が温まれば大丈夫です!

■ 5.完成!

ミルクスープ 完成!

完成写真です。パンにつけてもよし!おむすびと一緒に食べても最高!
我が家みんなの大好物です!この日の朝も息子は「おかわり〜!」と朝から元気にもりもり食べていました^^
是非作ってみてください!

関連記事(外部サイト)

×