秋の味覚を楽しもう!!秋におすすめのキャンプ場6選

いよいよ9月に突入しました。
今年は長梅雨の後、暑い日が続きましたが、朝晩も過ごしやすくなってきました。キャンプをするにも過ごしやすい季節ですね。
秋キャンプには、さまざまな楽しみ方があります。
紅葉を楽しむ、満天の星空を楽しむなど、気温が下がり過ごしやすくなってくるので快適な環境の中、自然を楽しむことができますね。
しかし、秋といえば、忘れてはならないのが、「食欲の秋」です。
ということで今回は、キャンプ場での収穫体験などを通じて、秋の味覚を満喫できるキャンプ場をご紹介したいと思います。

■ 食欲の秋

食欲の秋

■ 秋の味覚を満喫できるキャンプ場

■ 1.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)

1.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)
出典:なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジは、流行りのグランピング体験と採れたて野菜をすぐ食べられる贅沢な体験のできる施設です。
宿泊は、コンテナタイプとテントタイプがあり、四季を感じながら、「食べる」「育てる」「あそぶ」「はたらく」など、さまざまな体験ができます。
お子さんの食育としてもいい施設ですね。

1.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)
instagram:@tomokato59
1.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)
instagram:@nakajimamotoko

収穫体験

1.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)
出典:なめがたファーマーズヴィレッジ

【秋の味覚たっぷりの和栗収穫体験&ピザづくり〜おいも×栗の贅沢おいもンブランつき〜】

栗といもをたっぷりと使用した体験ができるのがこのプランです。栗を収穫した後にピザづくりをして、ピザを堪能した後に、栗といものデザートを堪能できるコースです。

日時:9月19日〜9月27日(土日祝限定)
時間:11:00〜14:00
料金:5,830円(税込)

【世界一のおいも掘りの聖地で楽しむ!さつまいも収穫体験】

畑で思いっきり”おいも掘り”を楽しめる収穫体験です。
掘った”いも”のいずれか好きな1株を持って帰ることができます。また、収穫後には熟成された焼いもの試食もできます。

日時:10月3日〜11月15日(土日祝限定)
時間:11:00〜12:00 / 12:00〜13:00 / 13:00〜14:00 / 14:00〜15:00 / 15:00〜16:00
料金:1,980円(税込)

住所:茨城県行方市宇崎1561
電話:070-2285-5861
ホームぺージ:http://farmglamping.namegata-fv.jp/

■ 2.オレンジ村オートキャンプ場(千葉県)

2.オレンジ村オートキャンプ場(千葉県)

次のページ:海沿いにある絶景オートキャンプ場!

■ 4.長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)

4.長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)
出典:長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場

長井海の手公園ソレイユの丘は、横浜から45分、都内から60分と好アクセスな立地になります。
広さ東京ドーム4.5個分の広大な園内にはふれあい動物村、体験教室、ゴーカートやアーチェリーなどの遊具があり、一日中、遊ぶことができ、キャンプをしながらさまざまなレジャーを楽しめるのが魅力のキャンプ場です。

4.長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)
Instagram:@yuichiro2017
4.長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)
Instagram:@act.locally

収穫体験

4.長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)
出典:長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場

収穫体験は土日祝のみ実施され、入り口ゲートの券売機でチケットを購入して、収穫体験を行なうことができます。野菜の生育状況によりますが、9月はナス、10月はサツマイモ、11月〜3月はブロッコリー、キャベツ、ダイコンなどの収穫ができます。

住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内
電話:046-857-2500
ホームぺージ:https://www.seibu-la.co.jp/soleil/
アクセス:三浦縦貫道路 林出入口より約4km(約10分)

■ 5.みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)

5.みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)
出典:みずがき山森の農園キャンプ場

みずがき山森の農園キャンプ場は、満天の星空が広がる天然のプラネタリウムと白樺林に囲まれた圧倒的な大自然を満喫できるキャンプ場です。また、オーナーこだわりの無農薬野菜の収穫体験もでき、自然と食を体験できるのが魅力的です。

5.みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)
instagram:@bashinet

収穫体験

5.みずがき山森の農園キャンプ場(山梨県)
出典:みずがき山森の農園キャンプ場

完全無農薬野菜の収穫が体験でき、旬の野菜の収穫、植え付け、農作業を楽しむことができます。
自分で収穫した野菜は持ち帰ることができ、生で食べれる「とうもろこし」などの収穫体験を味わうことができます。

【収穫スケジュール】
9月:とうもろこし収穫体験・じゃがいも掘り体験
10月:パプリカ収穫体験
11月:さつまいも収穫体験・焼き芋体験
料金:お一人様 1,000円(税別)

■ 5.FARM&CAMP RE:HAKUBA(長野県)

5.FARM&CAMP RE:HAKUBA(長野県)
出典:FARM&CAMP RE:HAKUBA

FARM&CAMP RE:HAKUBAは、長野市内より車で1時間の農あそび体験も楽しめるグランピング施設です。
田植え体験、夏野菜、ブルーベリーの収穫体験、種まきや植え付け、冬には雪中キャベツ掘りなど1年通して農業体験を楽しむことができ、とれたての野菜を使った食材・BBQやダッチオーブン料理をディナーで食することができる施設です。

収穫体験

RE:HAKUBAの魅力は、グランピングの滞在のプランに『農あそび体験』が組み込まれていることです。
季節によってさまざまな農あそびを体験することができ、春は「田植え体験」、夏は「激甘スイートコーンの収穫体験」、秋は「稲刈り体験」、冬は「雪中キャベツ掘り体験」などを楽しむことができます。

住所:長野県北安曇郡白馬村神城24197-3
電話:090-1033-1418
ホームぺージ:http://rehakuba.jp/
アクセス
長野自動車中央道 安曇野ICより71km(約90分)
長野自動車中央道 更埴ICより42km(約65分)

■ まとめ

まとめ
出典:なめがたファーマーズヴィレッジ

今回は、「秋の味覚を楽しもう!!秋におすすめのキャンプ場6選」のタイトルで、キャンプ場で秋の味覚を楽しめる収穫体験のできるキャンプ場をご紹介させていただきました。
キャンプの楽しみ方にもいろいろありますが、旬の美味しい食材を食べるのは格別ですよね。
ぜひ収穫体験を通して、食の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?これから皆さんのアウトドアライフが、よろ豊かなものとなることを願っております。

関連記事(外部サイト)

×