【大阪】アクセス良し!ファミキャンにぴったりな摂津峡青少年キャンプ場

※この記事は摂津峡青少年キャンプ場様に監修をしていただき掲載しています

家族でのキャンプに出かけたい。
でもキャンプ場って炊事場やトイレなど共有スペースも多い分、ご時世的にも安全面が心配ですよね。
今回はそんな方にぴったり!好アクセスだけど豊かな自然の中でレジャーを楽しめる、摂津峡青少年キャンプ場をご紹介します!

また、記事の最後には摂津峡青少年キャンプ場の様子を動画でも紹介しているので、ご覧ください。

■ キャンプ場概要

■ 公共交通機関でアクセスできる!

摂津峡青少年キャンプ場は公共交通機関でのアクセスも可能で、JR高槻駅から市営バスで20分ほどでキャンプ場前まで行くことができます。

JR高槻駅の5番乗り場のバス停から「西の口」というバス停下車です。
そこから徒歩5分ほどでキャンプ場受付まで行くことができます。
団体利用だとどうしても車が足りなかったりして、アクセスの問題もあったりしますがその点は心配なさそうです。

■ 利用料が安い

市が運営しているということもあり、利用料も市内在住であれば持ち込みテントが無料、市外在住の方でも一張一泊で1,000円と格安です。
ただ、コロナウイルス感染防止対策として、2020年8月時点で宿泊は家族利用のみとなっていますので、利用される際はその点もご確認ください。

■ 早速、受付へ!

■ 第一キャンプ場

第一キャンプ場は受付のすぐ横にあります。
とはいってもメインの坂道沿いにかなり長く広がっています。
BBQサイトや常設テント、ロッジなどがあり、自分のキャンプスタイルに合わせた利用が可能です。
ただ、宿泊利用は現在ご家族のみの利用となっています。

■ BBQサイト

BBQサイトはその名の通りBBQを楽しむためのサイトです。
受付からも近く、炊事場なども目の前なので、調理なども楽だと思います。

ただし、BBQコンロの貸し出しや、炭の販売などはないので、道具は自前で持っていく必要があります。

サイトにはブロックが置いてあるので、BBQ台などがない方も手ぶらで楽しむことができそうです。

■ 常設テント

常設テントは6人用なので、かなり大きめのものになります。
ただ、現在宿泊の場合は定員の半分での利用に限られるのでご注意ください。

■ ロッジ

■ キャンプファイヤー場

第一キャンプ場には大人数での利用ができるキャンプファイヤー場があり、ファイアーピットを中心にベンチ代わりのブロックが円状に並んでいました。
少人数の利用向けには、ミニファイヤー場もあります。夜などはここで火を囲みながら談笑するのも良いですね。

次のページ:第二キャンプ場へ!

■ 第二キャンプ場

第二キャンプ場は第一キャンプ場から徒歩15分ほど場内を進んでいくとあります。
坂のアップダウンもあるので、車でお越しの方はサイトまで車で行くことも可能です。
第二キャンプ場内に駐車もできます。

■ サイトレビュー

第二キャンプ場は定員30名ですが、広さ的には50人ほど収容できる広さです。
中央は砂利道となっており、その周りを木々が囲んでいます。
少し標高もあるので、風通りもよく涼しいです。

中央スペースをアクティブなプログラムで活用したり、低めの木々を子どもたちの遊び場にしても楽しそうですね。

テントサイトは木陰になる場所を中心に12か所あります。日当たりや風向きなどを考えて、お気に入りの場所に設営しましょう。

■ 木々観察で自然体験!

■ 屋根付きピロティ

第二キャンプ場には屋根付きのピロティもあり、雨が降った場合でもこちらで活動を行えます。
広さも十分ありますので30名ほどは収容できそうです。

■ 炊事場

炊事場もかなり広く、かまだけでも15個ほどありました。

また、炊事場の外にはオシャレなテラスもあり、森の自然を感じながらキャンプ飯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ 特記事項

■ 予約方法

■ まとめ

いかがでしたでしょうか。
アクセスが良いのに、豊かな自然の中でレジャーを楽しむことができる摂津峡青少年キャンプ場をご紹介しました。
ファミリーキャンパーの皆さんは是非参考にしてくださいね。

関連記事(外部サイト)

×