“ビール腹”を気にしながらも放置してしまうことで起こる危険

毎年の健康診断で成人男性が気になるのはウエストのサイズ。いわゆる“ビール腹”は肥満だけでなく、生活習慣病の1つである糖尿病にも要注意とされています。糖尿病専門病院の院長である益子茂氏は「糖尿病の怖いところは、病気が進行しても日常生活に支障をきたさないこと」だと言います。

※本記事は、益子茂:著『最新!糖尿病が気になる人の本』(ワニブックス:刊)より一部を抜粋編集したものです。

■“ビール腹”で男性の死亡リスクは2倍

2015年、米国の内科学会誌にユニークな研究結果が報告されました。「おなかが突き出たいわゆるビール腹体形の男女は、たとえ手足が細くても、肥満の男女より糖尿病や心臓病のリスクが大きい……」という内容です。

米ミネソタ州にあるメイヨー・クリニックなどの研究チームが15,000人を対象としたデータをもとに調べたところ、“ビール腹体形”の男性は“たんなる肥満や太りすぎ”の男性に比べて死亡リスクが2倍、女性の場合は1.5倍になることが判明したというのです。

▲“ビール腹”で男性の死亡リスクは2倍 イメージ:PIXTA

また、以前同じチームが行った調査では「ウエストとヒップのサイズ比の数値が大きい人ほど、糖尿病や脳卒中、心臓病にかかるリスクが高まる」ということも発表されたそうです。

リスクが高まる根拠は、胃の周りにたまった皮下脂肪は体内に浸透して重要な臓器を包み込み、肝臓でコレステロールに変換され、血中に送り込まれます。

このコレステロールが動脈に蓄積すると動脈硬化が進み、心臓発作や脳卒中を引き起こすと考えられるので、死亡リスクが高まるということになります。そして、皮下脂肪がたまるとインスリン抵抗性も高まり、2型糖尿病など慢性疾患の原因にもなるので、ビール党は肥満のみならず、糖尿病にも要注意ということになりました。

■“ドカベン”こと香川信行さんの闘病生活

過食・肥満といえば、糖尿病の合併症で2014年9月に急死した“ドカベン”ことプロ野球選手の香川伸行さんが思い出されます。香川さんは、アルコールを一切口にしなかったそうですが、大相撲力士のアンコ型のような体形で、100kgを超える体重は最高時150kgあったとか。

大阪・浪商高校時代は牛島和彦さんとバッテリーを組み、甲子園では3年時の79年春に準優勝。夏は4強に進出し3試合連続本塁打の離れ業を演じ、その体形と強打から水島新司の漫画『ドカベン』の主人公をほうふつとさせ、それがニックネームとなりました。

明るい人柄と巨体、ユーモアにあふれる言動で老若男女を問わず人気が高く、一躍人気選手となり、卒業後はドラフト2位で南海ホークス(現ソフトバンク)へ入団。引退した89年の登録サイズは身長1m70p、体重120kg。10年間の通算成績は714試合で460安打、打率255で78本塁打、270打点。残した数字以上に「記憶に残る」選手ですから、52歳の若さで亡くなったときは多くの野球ファンがショックを受けたのではないでしょうか。

香川さんは糖尿病の持病があったため、合併症の糖尿病性腎症になり、腎不全による人工透析へと進行し、太い血管が侵され、ついには心筋梗塞に至ったという経過があるそうです。

心筋梗塞は「心臓が栄養としている冠動脈が閉塞や狭窄などを起こして血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態」で「心臓麻痺・心臓発作」とも呼ばれています。

■わかっていても“放置してしまう”リスク

糖尿病はひとたび発症すると治癒することはなく、放置すると網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こし、末期には失明したり透析治療が必要となることがあります。

「もしも、あのとき」といった話ですが、糖尿病初期に徹底した食事制限を行って体重を減らし、血糖値をコントロールする生活を続けていれば「もっともっと長生きできた」のではないでしょうか。

120kg以上も体重があっては、さまざまな内臓に負担があったことでしょう。専門医の立場からすると、じつは日常の生活改善と血糖コントロールがきちんとできてさえいれば、糖尿病はこわい病気ではありません。

ところが困ったことに、糖尿病はどこかが痛いとか苦しいとか熱があるとかいった自覚症状がないまま病状が進行するため、“わかっていても放置して”やがて香川さんのように深刻な合併症に至ってしまうケースが多いのです。

▲わかっていても“放置してしまう”リスク イメージ:PIXTA

きちんとした生活改善を行い血糖コントロールをしていれば、糖尿病の患者さんは糖尿病ではない普通の人よりも健康になれると私は考えています。香川さんのように過体重や肥満のある人は、摂取エネルギーを平均して1日当たり約200キロカロリー減らすことが、糖尿病予防につながることがわかっています。

関連記事(外部サイト)