【訃報】『はらぺこあおむし』の作者、エリック・カールさんが逝去

【訃報】『はらぺこあおむし』の作者、エリック・カールさんが逝去

【訃報】『はらぺこあおむし』の作者、エリック・カールさんが逝去の画像

世界的に人気な絵本『はらぺこあおむし』の作者である、エリック・カールさんが逝去したことが分かりました。91歳でした。

サンケイスポーツによると、エリックさんは東部マサチューセッツ州ノーサンプトンのアトリエで、腎不全のため亡くなったとのことです。

エリックさんは、色紙を切抜き、紙に貼りつけるコラージュの手法が特徴の絵本作家。

鮮やかな色彩感覚を持つエリックさんは『絵本の魔術師』とも呼ばれ、1969年に出版した代表作『はらぺこあおむし』は、70以上の言語に翻訳。その後も数々の作品を生み出しました。

突然の訃報に、ネット上では「素敵な作品を生み出してくれたことに感謝しています」「『はらぺこあおむし』は幼い頃に読んでいて、今は子供に読み聞かせるほど大好きな作品」など、悲しみの声が広がっています。

エリックさんが遺した作品は、大人はもちろん、今後もたくさんの子供たちに愛されることでしょう。ご冥福をお祈りします。


[文・構成/grape編集部]


出典
サンケイスポーツ

関連記事(外部サイト)