田中圭主演ドラマ『らせんの迷宮』がついにスタート 2話以降のゲストも発表!

2021年10月15日から始まる、俳優の田中圭さんが主演のテレビドラマ『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』(テレビ東京系)。

2020年春に撮影をするも、新型コロナウイルス感染症の影響で中断になってしまいました。

それから約1年半の時を経てついに放送が始まります!

DNAの専門家であり、32億桁の配列をすべて記憶している天才、神保仁役を演じるのは、田中圭さん。

涙もろく直情型の昭和な刑事、 安堂源次役を演じるのは安田顕さんです。

「DNAは嘘をつかない」が口癖の天才科学者と、涙もろい熱血刑事の最強コンビがどのように難事件に挑むのでしょうか。

【第1話あらすじ】

都内でXの傷を負った撲殺体が発見される。刑事・安堂源次(安田顕)は「Xが再び動き出した」と犯人逮捕に意気込むが、課長・栗原四郎(渡辺いっけい)は捜査からはずれるよう指示。

Xとは?なぜ源次が?科捜研の乱原流奈(倉科カナ)ら若手は疑問に思うが、その裏には10年前のある事件が関わっていて――。

納得できず秘密裏に動き出した源次は、最近知り合った変わり者の神保仁(田中圭)が天才DNA科学者だと知り協力を仰ぐ。

■『らせんの迷宮』、豪華俳優がゲスト出演

第1話には、俳優の平岡祐太さん、小野ゆり子さん、お笑いタレントのじゅんいちダビッドソンさんが出演。

また、第2話には俳優の笹野高史さんと中越典子さん、第3話には須賀健太さんと徳永えりさんの出演が発表されました。

笹野高史(遠山友蔵役)さん コメント

Q.10月クールでの放送が決定したときのお気持ちをお聞かせください。
いや〜、やっぱり長かったです。スタッフの粘り強さに脱帽です。
Q.遠山友蔵役について、印象や演じられた感想などをお聞かせください。
私生活で非常に勉強になりました。
Q.撮影現場の雰囲気などはいかがでしたか?
中越典子さんとは、趣味も話題も相性がピッタリでした。
Q.視聴者の皆さんへメッセージをお願いいたします。
未知の体験をお楽しみください。

中越典子(遠山鮎子役)さん コメント

Q.10月クールでの放送が決定したときのお気持ちをお聞かせください。
撮影半ばで中断してしまっていたので、とても残念に思っていましたが、1年越しで撮影が再開できて、本当によかったです。放送が楽しみです。
Q.遠山鮎子役について、印象や演じられた感想などをお聞かせください。
もっと長く演じてみたい役でした。
Q.撮影現場の雰囲気などはいかがでしたか?
皆さん、コロナ禍での撮影でしたが、気持ちを一つに頑張っていました。
Q.視聴者の皆さんへメッセージをお願いいたします。
個性的なキャラクターたちが難事件を解決していきますが、今回の遠山夫妻の事件もお見逃しなく!

須賀健太(松木宏役)さん コメント

Q.10月クールでの放送が決定したときのお気持ちをお聞かせください。
数日撮影していた状態で放送延期となり、同じキャスト、スタッフの皆さんで1年ぶりに撮影が再開した時は、止まっていた時間が動き出すような不思議な感覚がありました。
初の警察官役ですが、警察官の制服が1年間の延期でより馴染むようになった気がしたのも印象的でした!(笑)
Q.松木宏役について、印象や演じられた感想などをお聞かせください。
過去に起きた事を悔やみながらも、懸命に目の前の事に向き合い、生きている青年です。なので、難しいことは考えずに彼の気持ちに寄り添って演じることが1番だと思い取り組ませて頂きました。
今回初めて着た警官の制服は、予想以上に装備が多く重量もあり、Tシャツ短パンで現場に来れる役者は幸せだなぁとも思いました…(笑)
Q.撮影現場の雰囲気などはいかがでしたか?
職人気質の強い現場だなぁと感じました。田中圭さんや安田顕さんとスタッフさんの意見交換や本番に向けての組み立て方に作品への想いの強さが見え、ゲストとしてですが関わらせて頂けた嬉しさを感じました。そんな中でも休憩時間は穏やかな空気が流れていたのも印象的です。
Q.視聴者の皆さんへメッセージをお願いいたします。
ドラマ「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」第3話にゲスト出演させていただきます、須賀健太です!
“正義”とは“人を救う”とは何なのか。僕自身演じさせて頂いた中でそこが第3話の1番の見どころに感じました。
初の警察官役の姿もまた新たな須賀健太を見て頂けるかと…(笑) ぜひご覧ください!

徳永えり(赤島典子役)さん コメント

Q.10月クールでの放送が決定したときのお気持ちをお聞かせください。
途中で止まってしまった作品を再び動かすことは容易ではないので、放送が決まって素直に良かったと安堵しています。
Q.赤島典子役について、印象や演じられた感想などをお聞かせください。
彼女を演じていて胸が締め付けられる思いを何度もしました。
彼女のすがるような思いや行動の意味を、少しでも感じてもらえたら幸いです。
Q.撮影現場の雰囲気などはいかがでしたか?
シリアスなシーンが多かったのですが、気持ちに寄り添い丁寧に撮っていただけてとても有難かったです。
Q.視聴者の皆さんへメッセージをお願いいたします。
私が出演する第3話は、正義とは何かを考えさせられる物語です。是非ご覧ください。

本ドラマの原作は、『ビッグコミック増刊号』(小学館)で連載された漫画『らせんの迷宮−遺伝子捜査−』。

ドラマの脚本を担当するのは、grapeでもコラムを連載していた『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』を手掛けた黒岩勉さんや、酒井雅秋さん、福田哲平さんです。

第1話は10月15日20時から2時間スペシャルで放送。

初回放送を前に行われたオンライン記者会見は、こちらから読むことができますよ!気になった人はチェックしてみてくださいね。

田中圭、自分の天才だと思うところは? 安田顕も「すごい」と称賛


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)