体操・内村航平が引退を発表 「感動をありがとう!」「お疲れ様でした」

2022年1月11日、体操の内村航平選手が現役を引退することを所属事務所が発表しました。

スポーツ大会の頂点であるオリンピックに4度出場し、これまで金メダルを3つ、銀メダルを4つ獲得した内村選手。

また、体操ニッポンで史上最多となる28個のメダルを獲得するなどの活躍から『キング』と呼ばれていました。

『キング』の異名に引けを取らない姿を見せた内村選手の引退発表に、多くの人から「たくさんの感動をありがとうございました」という声が上がっています。

きっと内村選手の活躍は、未来の体操選手に大きな影響を与えたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)