1月18日は『ウルフムーン』 2022年最初の満月を見上げよう

夜空で星よりも大きく、輝きを放つ月。

三日月も魅力的ですが、満月は心が浄化されるようで、思わず見惚れますよね。

■1月18日は『ウルフムーン』

2022年1月18日は、新年最初の満月の日を迎えます。

その名は『ウルフムーン』。真冬の食糧不足の末、飢えたオオカミが遠吠えすることにちなんで、アメリカの先住民が付けた名称だそうです。

※写真はイメージ

ちょっぴり切ない名称ですが、満月をバックに遠吠えをするオオカミの姿はとても勇ましいでしょうね。

同日に訪れる満月に、ネット上では「観測できるといいな」「今夜が楽しみ!」と、心を踊らせている人は多いようです。

気温や湿度が低く、星や月がきれいに見られる冬の季節。

学校や仕事の帰り道や自宅のベランダなどから、2022年最初の満月を眺めてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)